《オルターガイスト・カモフラージュ》

通常罠
(1):自分フィールドの「オルターガイスト」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは相手モンスターの攻撃対象にされない。
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での
相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)
(2):装備モンスターを対象として発動した相手モンスターの効果は無効化される。
(3):自分フィールドの「オルターガイスト」カードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 CIRCUIT BREAKで登場した通常罠
 装備モンスター攻撃対象にされないようにする効果装備モンスター対象発動した相手モンスター効果無効化する効果墓地の自身を身代わり除外することでオルターガイストカード破壊から守る効果を持つ。

 攻撃対象にされないため場持ちが期待でき、《オルターガイスト・マリオネッター》なら即座にセットできる。
 さらに繰り返し蘇生が狙えるため、維持する価値が高い。
 ただ、直接攻撃を受ける可能性があるため、ダメージ対策はしておきたい。
 モンスター効果対象をとらない効果までは防げないが、先だししておくことで除去などを牽制できる。

 墓地効果も維持がメインで、やはりサーチして効果墓地に置ける《オルターガイスト・マリオネッター》との相性が良い。

  • カモフラージュ(camouflage)とは周りの風景に溶け込むなどして相手の目を欺くこと。
    敵の目を欺くことで攻撃対象にならずに相手モンスター対象をとる効果無効にするのだろう。
    コンピューター用語としては、本来割り振られたIPアドレスとは異なるIPアドレスを被アクセスコンピューターに伝える「IPカモフラージュ」という技術が存在する。

関連カード

イラスト関連

装備カードになる罠カードこちらを参照

収録パック等


Tag: 《オルターガイスト・カモフラージュ》 通常罠 オルターガイスト

広告