《オルターガイスト・プロトコル》

永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「オルターガイスト」カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、
このカード以外の自分フィールドの表側表示の「オルターガイスト」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 CIRCUIT BREAKで登場した永続罠
 オルターガイストカード効果の発動発動した効果無効化されない効果オルターガイストカードコスト相手モンスター効果無効にして破壊する効果を持つ。

 (1)はオルターガイスト効果無効にされない効果
 カウンター罠《スキルドレイン》などのメタとして機能する。
 《スキルドレイン》の場合は併用することで相手のみ効果無効にし続けられる。

 (2)はオルターガイストコストにするモンスター効果無効化と破壊
 《オルターガイスト・メリュシーク》《オルターガイスト・シルキタス》なら墓地へ送られた場合でもアドバンテージを失いにくい。
 1度無効にした後は牽制の意味が強くなるが、それでも相手モンスターの動きを大きく制限できる。

  • 「プロトコル(protocol)」は「物事の手順・規定・儀典」などの意味がある。
    オルターガイストの手順(効果発動発動した効果)への妨害を防ぎ、相手モンスターの手順(効果発動)を妨害している。
    オルターガイストの規定(ルール)」という意味になるだろうか。
    コンピューター用語では、ネットワーク上で使用するメッセージの取り決めの総称である「通信プロトコル」の略として頻用される。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《オルターガイスト・プロトコル》が存在する状況で、自分《オルターガイスト・シルキタス》対象《オルターガイスト・カモフラージュ》発動しました。
  そこに相手チェーンして《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》の(1)の効果《オルターガイスト・カモフラージュ》対象発動しました。
  この場合、《オルターガイスト・カモフラージュ》効果無効になりますか?
A:ご質問の状況の場合でも、《オルターガイスト・カモフラージュ》の(1)の効果モンスターに装備する処理は行います。
  ただし、ターン終了時まで、《オルターガイスト・カモフラージュ》の「装備モンスター相手モンスター攻撃対象にされない」効果や(2)の効果無効となります。(17/09/13)

Q:《オルターガイスト・プロトコル》が存在し、《オルターガイスト・シルキタス》対象《オルターガイスト・カモフラージュ》表側表示で存在しています。
  相手《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》の(1)の効果《オルターガイスト・カモフラージュ》対象発動しました。
  この場合、《オルターガイスト・カモフラージュ》効果無効になりますか?
A:ご質問の状況の場合、ターン終了時まで、《オルターガイスト・カモフラージュ》の「装備モンスター相手モンスター攻撃対象にされない」効果や(2)の効果無効となります。(17/09/13)


Tag: 《オルターガイスト・プロトコル》 永続罠 オルターガイスト

広告