《カオス・ソーサラー/Chaos Sorcerer》

効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2300/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを
1体ずつゲームから除外した場合に特殊召喚できる。
1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択してゲームから除外できる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 混沌を制す者で登場した闇属性魔法使い族特殊召喚モンスター
 カオスモンスター共通の召喚条件フィールド表側表示モンスター除外する起動効果を持つ。

 自分墓地光属性闇属性モンスターをそれぞれ1体ずつ除外する事で特殊召喚できる。
 光属性闇属性の両方のモンスターを活用するデッキは多く、それらのデッキでは採用できる。
 闇属性モンスターに加えて《魔導雑貨商人》ライトロードを採用する【ダークモンスター】とは特に相性が良い。
 闇属性光属性モンスターが主力を務める【魔法使い族】でも採用でき、自身も魔法使い族であることからシナジーがある。
 これらの属性には《サイバー・ドラゴン》など汎用性の高いカードが多いため、【スタンダード】にも採用が検討できる。
 シンクロモンスターエクシーズモンスターの存在もあり、メインデッキ光属性闇属性のどちらかが入っていなくとも召喚条件を満たせる場合もある。
 ただし【光属性】【闇属性】共にサポートカードは多く、無理に違う属性モンスターを入れてまでこのカードを採用するのは好ましくない。
 また同じ召喚条件で、効果ステータスがこのカード上位互換である《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》も存在するので、種族属性レベルの違いなどを生かしたい。

 1ターンに1度攻撃しない代わりにフィールドモンスターをノーコスト除外することができる。
 破壊耐性持ちの《スターダスト・ドラゴン》《マシュマロン》なども簡単に除去でき、しかも蘇生を封じることができる。
 ただし、裏側守備表示モンスターに対しては発動できず、《オベリスクの巨神兵》など対象をとる効果耐性を持つモンスター除去できない。
 攻撃が封じられてしまうデメリットもあり、場合によっては効果を使わず攻撃を選ぶこともあるだろう。

 通常召喚権が残ることを利用し、除外効果発動後にリリース要員やシンクロ素材エクシーズ素材とする手も有効である。
 《アーカナイト・マジシャン》《ダークエンド・ドラゴン》シンクロ素材になり、さらなる除去を狙うことができる。
 劣勢からこのカード特殊召喚除外効果発動《レアル・ジェネクス・クロキシアン》に繋ぐ、と言った事もできる。
 また、【魔法使い族】であれば《マジマジ☆マジシャンギャル》エクシーズ召喚も狙える。

 特に《グローアップ・バルブ》とのシナジーは素晴らしく、以下のコンボ相手の場のカードを3枚除去しつつレベルシンクロモンスターを出せる。

  1. 《カオス・ソーサラー》特殊召喚
    除外効果発動
  2. 《グローアップ・バルブ》召喚
    《アーカナイト・マジシャン》シンクロ召喚し2枚のカード破壊。/+《グローアップ・バルブ》自己再生
    レベルシンクロモンスターシンクロ召喚

 蘇生制限を満たせば《ダーク・クリエイター》《マジカル・コンダクター》などで蘇生が可能である。
 しかし、同時に《死者蘇生》などで相手に利用される危険性も孕んでいる。

  • 第4回カリスマデュエリスト最強決定戦にてシロノスが使用。
    特殊召喚した時、周りから「皿」という略称で呼ばれていた。
  • アニメZEXALで一般生徒が使用していた。
  • アニメARC-Vのストロング石島のCMで、このカードが確認できる。

関連カード

―類似特殊召喚方法

―単体除外

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地からの特殊召喚はできますか?
A:正規の召喚手順を踏んだ後に墓地へ送られた《カオス・ソーサラー》ならば、墓地からの特殊召喚は可能です。
  手札デッキから墓地へ送られた場合は墓地から特殊召喚できません。
  →蘇生制限


Tag: 《カオス・ソーサラー》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星6 闇属性 魔法使い族 攻2300 守2000

広告