《ガベージコレクター》

効果モンスター
星2/風属性/サイバース族/攻 100/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、
手札に戻ったモンスターと同じレベルでカード名が異なるサイバース族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキ−パワーコード・リンク−で登場する風属性サイバース族下級モンスター
 自身以外の自分フィールドサイバース族1体を手札に戻し、同レベル同名カードではないサイバース族1体をリクルートする効果を持つ。

 手札は1枚増えるため、アドバンテージを得られる。
 手札から特殊召喚可能な《バックアップ・セクレタリー》《サイバース・コンバーター》を使えば容易にこのカードと並べられ、レベル2、3のリクルートが可能。
 どちらも1ターンに1度しか特殊召喚できないため、バウンス後に即座に出すことはできないが、即座に使えるというのは便利。
 レベル2なら、《スタック・リバイバー》と共にリンク素材として利用でき、レベル3なら《フレイム・バッファロー》を出してドローを狙うこともできる。

 《サイバース・ガジェット》《ROMクラウディア》といった召喚に成功した時の効果を持つモンスターバウンスすれば再利用もでき、そこからレベル4の《バランサーロード》リクルートすればもう1回召喚して効果を使える。
 レベルは高いがフィールドに出しやすい《インタラプト・レジスタンス》《リンクスレイヤー》を別のモンスターに切り替えることもできる。

  • 名前の由来は「ガベージコレクション」だろう。
    ゴミ拾い、ゴミ集めといった意味の言葉でプログラムが動的に確保したメモリ領域のうち、不要になったものを自動的に解放する機能のことである。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ガベージコレクター》 モンスター 効果モンスター 星2 風属性 サイバース族 攻100 守1900

広告