《キキナガシ風鳥(フウチョウ)

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻   0/守   0
レベル1モンスター×2
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、他のカードの効果を受けない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 デュエリストフェスティバル2017 プロモーションパックで登場する風属性鳥獣族エクシーズモンスター
 他のカード効果を受けない効果エクシーズ素材を2つ取り除くことで1ターンの間だけ戦闘破壊耐性を得て戦闘ダメージを0にする効果を持つ。

 (1)の効果がある為、相手がこのカード除去するには戦闘破壊しなければならず、守備表示で立たせておくだけでも攻撃1回分のになる。
 加えて(2)の効果を使用すれば、その戦闘破壊ですら完全に凌ぎきる鉄壁の盾となる。
 (1)の効果の存在から(2)の効果無効にされることもないので、相手ターンをやり過ごした上でこのカードを確実に自分ターンまで残すことが出来る。

 しかしカード効果を受けない耐性から自分装備魔法等の恩恵も受けられず、それでいてステータスは攻守共に0なので、戦闘での活躍はまず見込めない。
 召喚後にエクシーズ素材を増やすこともできないので、《威嚇する咆哮》のような使い切りの防御札としての使い方が主になるだろう。
 残ったこのカードアドバンス召喚リリースリンク素材に利用できる。

 (2)の効果は他のモンスター戦闘ダメージには関与しないため、他に的となるモンスター送りつけられる恐れはある。
 また、壊獣等によるリリース除去等も耐える事はできず、その後の戦闘ダメージも受ける事となる。
 同ランク・同種族・同属性には同じくになり得る《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》も存在する。
 あちらは耐性はこちらより劣るものの、他のモンスター戦闘ダメージも0にでき、効果発動後に壊獣などで除去を受けてもとりあえずそのターンの間は防ぐことができる。
 また、《LL−コバルト・スパロー》エクシーズ素材に持てば対象を取る効果も防げる。
 種族属性レベルのサポートが噛み合う【LL】では念のためこちらも採用しておき、状況に使い分けるのが望ましいか。

 着眼点を変えてみると、エクシーズ召喚直後にエクシーズ素材2つを墓地へ送る事ができるモンスターという見方もできる。
 フィールドから離れた場合に除外されるモンスター墓地効果発動するモンスターを使いまわす際には役に立ち得る。
 例えば《SPYRAL−ジーニアス》墓地に2体存在すれば、その2体をエクシーズ素材にして墓地へ送り、再び自己再生させることで一気に4枚ものサーチが可能となる。

  • カード名は「聞き流す」+「フキナガシフウチョウ」だろう。
    このカードの(1)の耐性は「聞き流す」から連想されたものか。
    「風鳥」とはスズメ目フウチョウ科の鳥の総称であり、「極楽鳥」とも呼ばれる。
    フキナガシフウチョウは、そのフウチョウ科に属する鳥の1種で、頭に触角のような長い飾り羽を2本もつのが特徴。
  • イラストでは止まり木にとまったこのモンスターが、飼い主であろう人物の言葉を"聞き流し"ている。
    そのモンスターの姿は上記のフキナガシフウチョウによく似ている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《キキナガシ風鳥》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク1 風属性 鳥獣族 攻0 守0

広告