《キラー・ビー/Killer Needle》

通常モンスター
星4/風属性/昆虫族/攻1200/守1000
大きなハチ。
意外に強い攻撃をする。
群で襲われると大変。

 Vol.5で登場した風属性昆虫族下級モンスター
 「群で襲われると大変」との事だが、1体なので問題ない。

 ほとんど同じサポートカードを受けられ、かつ攻撃力の高い《フライングマンティス》が存在する。
 こちらは《明鏡止水の心》を装備可能だが、ほとんど意味はない。

 このカード独自の利点は、《奈落の落とし穴》効果対象外であること。
 《レスキューラビット》から《電光千鳥》をはじめとする除去持ち、あるいは耐性持ちのエクシーズモンスター展開し、同時に《デビルドーザー》などの墓地コストを確保できる。
 《ドラゴンフライ》《大樹海》《強制転移》などとの連携によって、単体での貧弱さもある程度カバーできるため、【昆虫族】で採用する余地は十分にある。

  • 「キラー・ビー(殺人蜂)」はアフリカナイズドミツバチの通称で、中南米からアメリカ南部にかけて実在している。
    もちろん蜂のサイズは平均よりやや大きめといったところだが、性格は獰猛であり、群れで襲われると「大変」どころではすまない。
    実在する蜂なのに英語名ではそれが再現されていないが、基本的に使われない「Killer」が使われている。
  • 遊戯王OCGの前身であるバンダイ版遊戯王のテキストによると、「毒針の一刺しは巨大モンスターをも倒す。」とのこと。
  • また、アニメでは海馬も所持しており、王国編ではジュラルミンケースに入れていた。
    DM39話にて遊戯に敗北したペガサスがばら撒いたカードの中にこのカードが確認できる。

関連カード

―ハチのモンスター

―《キラー・ビー》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《キラー・ビー》 モンスター 通常モンスター 星4 風属性 昆虫族 攻1200 守1000

広告