《ギミック・パペット−キメラ・ドール》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚されている場合に発動できる。
デッキから「ギミック・パペット」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
自分フィールドのモンスターが「ギミック・パペット」モンスターのみの場合、
さらに手札から「ギミック・パペット」モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 PREMIUM PACK 2019で登場する闇属性機械族リンクモンスター
 デッキギミック・パペット1体をサーチするか墓地へ送り、特定条件下でさらに手札ギミック・パペット1体を特殊召喚できる効果を持つ。

 リンク召喚の方法については《クリフォート・ゲニウス》を参照。
 効果の関係上このカード【ギミック・パペット】で採用する事になるだろう。
 レベルの関係上エクシーズ素材には使いにくかった《ギミック・パペット−シザー・アーム》等の下級ギミック・パペットの処理がしやすくなったと言える。

 効果リンク召喚されている場合にギミック・パペットサーチするかデッキから墓地へ送る効果
 墓地効果を発揮する《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》墓地へ送るレベル8のギミック・パペットサーチして《トレード・イン》に繋ぐといった動きが可能。
 また、ギミック・パペット以外のモンスターが存在しなければ手札からの特殊召喚も可能となる。
 サーチした物を特殊召喚すれば擬似的なリクルートとして使える他、サーチしたギミック・パペットとは違うギミック・パペット特殊召喚する事も可能。
 サーチした後に手札から特殊召喚するため《呪言の鏡》トリガーにならず、《ギミック・パペット−ギア・チェンジャー》デメリットを無視できる。

 総じて【ギミック・パペット】の展開の起点となり得るカードだが、自身の攻撃力は低く耐性はないため維持は難しい。
 また、効果使用後はこのターンエクストラデッキから機械族エクシーズモンスターしか特殊召喚できなくなる。
 ギミック・パペットエクシーズモンスター特殊召喚できるため影響は少なく、《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》ならばデメリットを共有可能。
 ただ、《No.84 ペイン・ゲイナー》《No.77 ザ・セブン・シンズ》に繋げられないため爆発力にやや欠ける点は考慮しておきたい。

  • ぱっと見で白い動物の頭蓋骨のように見える人間の胴体パーツと、球をデザインに取り入れた青いマネキンを多数寄せ集めたような姿である。
    他のギミック・パペットと方向性を同じくする、かなり歪な姿となっている。
  • このカードの情報は、公式Twitterにて2018年12月1日21:04に公開された。
    「分」の単位部分が半端な数字だが、これはアニメZEXALシリーズにおけるギミック・パペットの使い手だったIV(フォー)(ローマ数字の4)にちなんでの事だろう。
    また、初出時のカードナンバーもJP004である。
  • ちなみに、この2018年12月1日の公式Twitterでは、ギミック・パペットに関連したツイートのみ投稿時間の末尾が4で統一されていた。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ギミック・パペット−キメラ・ドール》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 闇属性 機械族 攻1500 ギミック・パペット

広告