《ギミック・パペット−シャドーフィーラー/Gimmick Puppet Shadow Feeler》

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻1000/守1000
このカードは戦闘では破壊されない。
また、このカードが墓地に存在し、
相手モンスターの直接攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
このカードを墓地から表側攻撃表示で特殊召喚し、
自分は1000ポイントダメージを受ける。
「ギミック・パペット−シャドーフィーラー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
エクシーズ素材となったこのカードが墓地へ送られる場合、
墓地へは行かずゲームから除外される。

 PREMIUM PACK 16で登場した闇属性機械族最上級モンスター
 ギミック・パペットの1体であり、戦闘破壊耐性永続効果直接攻撃を受けた時に1000ダメージを受けて自己再生する誘発効果エクシーズ素材となった後に除外される効果外テキストを持つ。

 1つ目の効果は、戦闘破壊耐性効果
 戦闘破壊耐性フィールド上に維持しやすく、エクシーズ召喚に利用したり、《アドバンスドロー》等の他のカードとのコンボに利用したりすることが容易である。

 2つ目の効果は、直接攻撃を受けた時にダメージを受けて自己再生する効果
 直接攻撃による戦闘ダメージに加え、1000という少なくないダメージを受けての発動となり、自己再生のリスクは大きい。
 その上、このカード攻撃表示特殊召喚されるので、相手が複数のモンスターを並べている場合はサンドバッグとされる可能性もある。
 単にライフ損失を抑えるというだけであれば、墓地リソースこそ要求されるものの《ギミック・パペット−ナイト・ジョーカー》の方が幾分扱いやすい。

 エクシーズ素材となったこのカード墓地へ送られた場合に除外される効果外テキストを持つ。
 厄介なデメリットではあるが、元々ライフ消費の激しさから自己再生は使い切りになりやすく、さほど気にならない。
 使い回すことを考えるなら、《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》コストにも使える《闇次元の解放》等は無理なく採用できる。
 あるいは《アドバンスドロー》等の他のカードとのコンボに利用したり、シンクロ素材に利用したりすれば除外されないので、再利用が狙える。

 レベル8の最上級モンスターであるが、攻守の低い闇属性のため展開の手段には事欠かない。
 ギミック・パペットなら専用《終末の騎士》と言える《ギミック・パペット−シザー・アーム》が存在するため、充分に採用の余地があるだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード墓地から特殊召喚する処理とダメージを受ける処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いになります。(13/12/21)


Tag: 《ギミック・パペット−シャドーフィーラー》 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 機械族 攻1000 守1000 ギミック・パペット

広告