《クリスタル・ガール》

効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 200/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、
自分フィールドにレベル5以上の水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 PREMIUM PACK 2020で登場する水属性魔法使い族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功したターンエンドフェイズレベル5以上の水属性サーチできる効果レベル5以上の水属性が存在する場合に自己再生できる効果を持つ。

 (1)はサーチ効果
 エンドフェイズとなるため遅いのがネックだが範囲が広く、任意のモンスターを選びやすい。
 相手ターン特殊召喚すれば次の自分ターンサーチしたモンスターを使える。
 《連撃の帝王》サーチしたモンスター相手ターンアドバンス召喚するのも悪くなく、《ブリザード・プリンセス》なら相手魔法・罠カードを封じられる。

 (2)は自己再生で、手札コストなどに使って墓地に置いた後で狙うといい。
 フィールドを離れると除外されるデメリットはあるが、(1)の効果にも繋がるため、あまり気にせず、使い捨て感覚でもいいだろう。
 《水精鱗−ディニクアビス》などの手札コストに使うと特殊召喚後に自己再生できるため無駄がない。

 2つの効果はいずれもレベル5以上の水属性に関わるので、それらを重視するデッキに採用する事となる。
 カテゴリデッキでは【ダイナミスト】キーカードでは《超古深海王シーラカンス》軸の【魚族】などが例として挙げられる。
 他には、【水フルモン】レベル5以上の水属性を採用しやすい。

 該当するモンスターの中でも《ドラゴン・アイス》とは特に相性が良い。
 自分ターンに(1)でサーチした場合、返しの相手ターンにあちらを特殊召喚する構えが取れる。
 逆にあちらの手札コストとしてこのカードを捨て、(2)の自己再生に繋げれば召喚権を使わずモンスター2体を並べられる。

関連カード

―(1)の類似効果

収録パック等


Tag: 《クリスタル・ガール》 効果モンスター モンスター 星1 水属性 魔法使い族 攻200 守100

広告