《クリフォート・ゲニウス》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
(1):リンク召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けず
このカード以外のリンクモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、このカード以外の、
自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカード2枚の効果をターン終了時まで無効にする。
(3):このカードのリンク先にモンスター2体が同時に特殊召喚された時に発動できる。
デッキからレベル5以上の機械族モンスター1体を手札に加える。

 LINK VRAINS PACKで登場する地属性機械族リンクモンスター
 リンク召喚されている場合魔法・罠カード及びリンクモンスター効果を受けない効果お互いカード1枚ずつの効果無効にする効果レベル5以上の機械族サーチする効果を持つ。

 リンク素材機械族2体であり、リンクマーカー効果の双方で【機械族】全般に採用できうる性能を持つ。
 【クリフォート】では罠モンスタートークンなども併用すれば簡単にリンク召喚できる。
 【機械族】以外でも特殊召喚しやすい機械族《クラスター・ペンデュラム》を採用していればリンク召喚は可能。

 (1)は、魔法・罠カード及び他のリンクモンスター効果を受けない効果
 除去魔法・罠カードは受けずに済むが、リンクモンスター以外のモンスター効果は受けるため過信はできない。
 攻撃力下級モンスター程度しかないため戦闘破壊も当然起こりうる。
 なお、リンクマーカーからして蘇生させる旨味は少ないのでリンク召喚された場合という条件は殆ど問題にならない。
 自分のものも効果を受けないというのも場合によっては強みになる。
 《スキルドレイン》のような相手へのメタとなる永続カード効果を受けなかったり、全体破壊効果からこのカードだけ逃れたりと有効に利用できる場面は多いだろう。

 (2)は、お互い表側表示カード1枚ずつを対象にその効果無効化する効果
 相手のやっかいな効果無効にしたり、自分側のデメリットを解除するなどができる。
 【クリフォート】ならば、下がった攻撃力を元に戻す使い方になるだろう。

 (3)は、リンク先に2体が同時に特殊召喚された時の上級以上の機械族サーチ
 【クリフォート】ならばペンデュラム召喚の他、《クリフォート・ディスク》効果で条件が満たせる。
 【ダイナミスト】サーチ先が多くペンデュラム召喚で条件を満たしやすい。
 他のデッキならば《レスキューラビット》《ソウル・チャージ》《機械複製術》などでも可能。
 《ブンボーグ001》も類似条件を持つため、そちらも参照のこと。
 但し、こちらは時の任意効果であるため、チェーン2以降の特殊召喚ではタイミングを逃すことに注意。

  • 「ゲニウス」は、ラテン語で精霊を意味する。
    古代ローマの信仰においては、良い精霊と悪い精霊のうち良い方を指してこの名が使われている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《クリフォート・ゲニウス》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 地属性 機械族 攻1800 クリフォート

広告