《グラディアル・リターン/Gladiator's Return》

通常魔法
墓地に存在する「剣闘獣」と名のついたカード3枚をデッキに戻す。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した通常魔法
 剣闘獣専用の縮小版《貪欲な壺》

 ドローする枚数は《貪欲な壺》に劣るものの、その分デッキ戻す枚数も減っているので使いやすい。
 また、《休息する剣闘獣》と同じく、モンスターカード以外の剣闘獣デッキに戻せる。
 効果を使って墓地に送られた《剣闘獣の檻−コロッセウム》デッキ戻すのも良い。

 しかし、墓地の回収がしたいのならそれ以外の使い道もある《剣闘獣の底力》の方が何かと小回りが利く。
 墓地を利用する《剣闘獣ダリウス》《剣闘獣エクイテ》の存在から、墓地剣闘獣が溜まりにくくなっているのも向かい風。

関連カード

墓地カードデッキ戻しドローする効果《貪欲な壺》を参照

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:カードをデッキ戻すのはコストですか?
A:いいえ、効果です。(07/07/24)

Q:「剣闘獣」と名のついたモンスターカード以外のカードデッキ戻すことは可能ですか?
A:可能です。(07/07/30)

Q:自分デッキ枚数が0枚の時にこのカード発動し、剣闘獣デッキに戻してドローできますか?
A:いいえ、その場合このカード発動する事ができません。(11/05/26)

Q:以下のカード効果で、対象カードが全てエクストラデッキに戻った場合、効果ドローする前にデッキシャッフルしますか?
A:《炎帝近衛兵》
《星因士 シリウス》
《聖騎士の三兄弟》
《ナチュル・マロン》
《氷結界の輸送部隊》
《ダイガスタ・エメラル》
《金満な壺》
《グラディアル・リターン》
《貪欲な壺》
《貪欲で無欲な壺》
《ホープ・オブ・フィフス》
《竜星の輝跡》
《サイコ・チャージ》
《TGX3−DX2》
《貪欲な瓶》:デッキカードが1枚も戻っていないのであれば、そのデッキシャッフルせずに効果処理を行います。(16/01/25)


Tag: 《グラディアル・リターン》 魔法 通常魔法

広告