《ゲリラカイト/Guerilla Kite》

チューナー・効果モンスター
星4/炎属性/悪魔族/攻1600/守 200
「ゲリラカイト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
相手に500ダメージを与える。

 EXTRA PACK −KNIGHTS OF ORDER−で登場した炎属性悪魔族下級モンスターチューナー
 フィールドから墓地へ送られた場合にバーンを行う誘発効果を持つ。

 炎属性悪魔族という珍しい組み合わせのチューナーであり、守備力200の炎属性であるため各種フレムベルサポートにも対応する。
 《デーモン・カオス・キング》《天刑王 ブラック・ハイランダー》などの素材指定シンクロモンスターに繋ぐ際は重宝するだろう。
 また、チューナーとしては攻撃力が高めであるため、《イージーチューニング》も有効に働く。

 バーン効果は微弱ながらも、発動条件が「フィールドから墓地へ送られた場合」とかなり緩い。
 さらに自身がチューナーである事も相まって、発動の機会は意外と多い。
 1ターンに1度という制約付きながら、1回のデュエルで2〜3回発動するのも珍しくない。

 同じくレベル4・炎属性守備力200のチューナーには《フレムベル・マジカル》が存在する。
 あちらは、実質バニラだが《稲荷火》などの魔法使い族サポート《予言僧 チョウレン》と共有できる。
 こちらは、上記の通りそれなりに有効な効果を持つ一方で《奈落の落とし穴》に掛かるため、一長一短といったところか。

  • カード名は「ゲイラカイト」と「ゲリラ」を掛けたものだろう。
    ゲイラカイト(Gayla Kite)は米国で開発された三角形のビニール凧で、1974年に輸入されるとそれまでの和凧を圧倒する飛行能力で一大ブームを巻き起こした。
    「ゲイラカイト」は米国ゲイラ・インダストリ社の登録商標であるが、日本では概ね三角形の凧全般をそう呼ぶ傾向にある。
    • 一方、ゲリラ(guerrilla)とはゲリラ戦を行う兵士のことで、「ゲリラ戦」とは物陰で敵を待ち伏せして隙をついて攻撃したらすぐに逃げることを何度も繰り返す戦法のことである。
      また、それから転じて急に起こる物事を指して使われることもある。
      この2つの意味を合わせて意訳すると、このモンスターは「奇襲して空爆を仕掛ける凧」ということだろうか。
  • イラストは悪魔のような顔が描かれた凧から角と腕が生えている。
    ただし、形は三角形ではなく四角形である。
    また、機雷のようなものを落とし、それが爆発している描写があるため、やはりこのモンスターは空爆をする凧なのかもしれない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ゲリラカイト》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 悪魔族 攻1600 守200

広告