《コアキメイル・テストベッド/Koa'ki Meiru Prototype》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1800/守1800
フィールド上に表側表示で存在する「コアキメイル」と名のついたモンスターが
エンドフェイズ時に破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する事ができる。
また、フィールド上に表側表示で存在する「コアキメイル」と名のついたモンスターが
エンドフェイズ時に破壊された時、自分フィールド上に「コアキメイルトークン」
(岩石族・地・星4・攻/守1800)1体を特殊召喚する事ができる。

 EXTRA PACK Volume 4で登場した地属性岩石族下級モンスター
 コアキメイルエンドフェイズ破壊身代わりになる永続効果と、コアキメイルエンドフェイズ破壊トリガートークンを生成する誘発効果を持つ。

 維持コストが不要であり、下級コアキメイルとしては比較的安定して運用できる。
 だが、その効果はどちらも受動的である。
 1つ目の効果コアキメイルエンドフェイズ自壊を肩代わりできるが、1度だけの使いきりの効果であり、ディスアドバンテージの軽減にならない。
 2つ目のトークン生成効果も、コアキメイルを維持できない場合にバニラコアキメイルトークンに変換するので損失がないわけではない。

 総合的に見ると全体的に扱いにくい効果モンスターであるが、《鋼核合成獣研究所》をメインに据えるなら採用してみると面白い。
 《鋼核合成獣研究所》が存在する時にコアキメイル自壊させるとフィールドモンスターの数が減らずに手札が増える為、アドバンテージを稼げる。
 また、このトークン生成能力を《コアキメイル・ヴァラファール》《コアキメイル・ルークロード》リリースを確保する手段として使うこともできる。
 コアキメイル自壊させて《鋼核合成獣研究所》によりそれらをサーチフィールドモンスターを残して次のターンアドバンス召喚という流れを作ることができる。
 多少のタイムラグはあるものの、アドバンテージを稼ぎながらデッキを高速で回転させられる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果の種別は何ですか?
A:自身を他のコアキメイルの代わりに破壊できる効果永続効果コアキメイルトークン特殊召喚する効果は誘発効果となります。(13/06/23)


Tag: 《コアキメイル・テストベッド》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 岩石族 攻1800 守1800 コアキメイル

広告