《コアキメイル・ビートル/Koa'ki Meiru Beetle》

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1900/守1500
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札の昆虫族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
光属性または闇属性モンスターが表側攻撃表示で特殊召喚に成功した時、
そのモンスターを守備表示にする。

 EXTRA PACK Volume 3で登場した地属性昆虫族下級モンスター
 コアキメイル共通の効果外テキストと、光属性闇属性モンスター特殊召喚された時、そのモンスター守備表示にする誘発効果を持つ。

 地属性昆虫族コアキメイルモンスターであり、サーチリクルート手段に恵まれている。
 《コアキメイルの金剛核》《大樹海》サーチ《コアキメイル・ウルナイト》《孵化》リクルートが可能。
 他にも地属性植物族との併用で《ナチュルの神星樹》でもリクルートでき、総じてフィールドに出しやすい。

 効果光属性闇属性限定の《つまずき》
 あちらと同様にプレイのペースを乱すことができ、自身の攻撃力の高さから守備表示モンスター戦闘破壊もしやすい。
 自身は地属性であり、こちらが光属性闇属性モンスターを使うデッキでなければ影響を受けないため、相手だけを一方的に牽制できる。
 大抵のアタッカーとなるモンスターのほとんどは守備力が低めであり、単純に戦闘の補助としても使えるだろう。
 特に光属性モンスター相手の場合、《オネスト》を警戒せずに攻撃できる利点もある。

 ただ、この効果特殊召喚されたモンスターにしか適用されない。
 基本的に相手特殊召喚自体を封じる《コアキメイル・ドラゴ》の方が拘束力が高く、【コアキメイル】での優先順位は低い。

 【昆虫族】光属性闇属性共に少なめなので、基本的にはそちらでアタッカーとするのがいいだろう。
 《甲虫装甲騎士》《ジャイアントワーム》と続き、攻撃力1900の下級モンスターが立て続けに出てくるとなれば相手にとってもプレッシャーになるか。
 また、【スパイダー】では効果守備表示にしたモンスター《スパイダー・スパイダー》戦闘破壊したり、《マザー・スパイダー》特殊召喚コストにもできる。
 ただし《マザー・スパイダー》闇属性のため、このカードがいる状態で特殊召喚しても守備表示になってしまい相性はイマイチ。

  • 「ビートル(beetle)」の名の通り、カブトムシのコアキメイルである。
    このカードのモデルとなった種は胸部の角の形を見るに「ゴホンヅノカブト」だと思われる。

関連カード

昆虫族のコアキメイル

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:光属性または闇属性モンスター守備表示にする効果誘発効果ですか?
A:はい、そうです。(10/09/19)

Q:守備表示にする効果召喚特殊召喚したモンスター対象を取りますか?
A:いいえ、取りません。(10/09/18)

Q:1度の効果処理で同時に光属性闇属性モンスターが複数枚表側攻撃表示特殊召喚された場合、それらのモンスターを全部を守備表示にできますか?
A:はい、できます。(10/09/18)

Q:このカードが表側表示で存在する時に、チェーン《リビングデッドの呼び声》光属性闇属性モンスター表側攻撃表示特殊召喚され、チェーン1の《死者蘇生》光属性闇属性モンスター表側攻撃表示特殊召喚された場合、チェーン処理終了後にそれらのモンスターを全部を守備表示にできますか?
A:はい、できます。(10/09/23)

Q:光属性闇属性モンスター特殊召喚する効果チェーンをして《リビングデッドの呼び声》等でこのカードを特殊召喚した場合、チェーン処理終了後にその光属性闇属性モンスター守備表示にできますか?
A:はい、できます。(10/09/23)

Q:このカード特殊召喚する効果チェーンをして《リビングデッドの呼び声》等で光属性闇属性モンスター特殊召喚された場合、チェーン処理終了後にその光属性闇属性モンスター守備表示にできますか?
A:いいえ、できません。(10/09/23)


Tag: 《コアキメイル・ビートル》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 昆虫族 攻1900 守1500 コアキメイル

広告