《コピー・プラント/Copy Plant》

チューナー(効果モンスター)
星1/風属性/植物族/攻   0/守   0
1ターンに1度、このカード以外のフィールド上の
植物族モンスター1体を選択して発動できる。
このカードのレベルはエンドフェイズ時まで、選択したモンスターと同じレベルになる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した風属性植物族下級モンスターチューナー
 フィールド上に存在する植物族レベルをコピーする起動効果を持つ。

 非常にエクシーズ素材に適した効果を持っており、あらゆるレベル植物族と即座にエクシーズ召喚に繋げられる。
 デッキに様々なレベル植物族と共にこのカードを採用すれば、多様なランクエクシーズモンスターを出すことができる。
 またチューナーでもあるため、レベル2〜6の植物族を指定すれば、コピーしたモンスターとこのカードとでシンクロ召喚に繋げる事も可能。
 蘇生効果を持つ《ギガプラント》や、特殊召喚効果を持つ《魔天使ローズ・ソーサラー》からなら、エクシーズ召喚と高レベルシンクロ召喚との使い分けができる。
 コピー対象レベル5以上の非チューナーならば《アルティマヤ・ツィオルキン》レベル8以上の非チューナーならば《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》特殊召喚できる。

 ステータスは非常に低いものの、それゆえに特殊召喚手段はきわめて豊富であり、植物族の多様な蘇生手段に加え、《ワン・フォー・ワン》《霞の谷の神風》等にも対応している。
 シンクロ召喚エクシーズ召喚ができない時は弱小モンスターにすぎないので、《ロードポイズン》共々《強制転移》送りつけたり、《超栄養太陽》リリース要員に使うのも良いだろう。
 【森羅】では《森羅の神芽 スプラウト》リクルートでき、《森羅の守神 アルセイ》《森羅の鎮神 オレイア》エクシーズ素材として活躍する。

  • 当初は相手の場のモンスターしかコピーできない代わりに、種族の指定は無かった。
    また、背景はOCGのものより暗くなっている。
    「遊星vsアキ」(1戦目)からはOCGと同じ効果に変更された。

関連カード

―《コピー・プラント》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:対象をとる効果ですか?
A:対象をとる効果です。(08/07/19)

Q:レベル効果発動時効果処理時のどちらを参照しますか?
A:効果処理時レベルを参照します。(08/07/19)

Q:効果処理時にこのカードの効果で選択したモンスターフィールド上に表側表示で存在しない場合、効果は適用されますか?
A:いいえ、その場合効果処理時レベルを参照にする事ができなくなりますので効果の方は適用されません。(08/07/21)

Q:墓地に落ちた後も、変動したレベルのままですか?
A:墓地では元のレベルに戻ります。(08/07/19)


Tag: 《コピー・プラント》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星1 風属性 植物族 攻0 守0

広告