《ゴースト》

通常モンスター
星2/闇属性/アンデット族/攻 600/守 800
この世の成仏できない霊が集まってできた怨霊。

 BOOSTER1で登場した闇属性アンデット族下級モンスター

 レベル2の闇属性通常モンスターでは《魔人銃》と並び最高の守備力を持ち、《ドラゴラド》《タンホイザーゲート》にも対応する。
 そのため《ブロークン・ブロッカー》を採用するタイプの【ローレベル】で採用が検討できる。

 《スピリッツ・オブ・ファラオ》効果での蘇生も可能だが、その場合は攻撃力が高い《マーダーサーカス・ゾンビ》などが優先されるだろう。

  • 「ゴースト(Ghost)」とは、英語で「幽霊」の意味。
    カード名テキストも、非常にシンプルである。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメDMにおける「ドーマ編」の冒頭で童実野町に出現したモンスターの中に姿を確認できる。
  • デュエルリンクスではゴースト骨塚が使用する時の専用ボイスが用意されている。
    原作・アニメで彼に使用された事はないが、名前繋がりの採用だろう。

関連カード

─モチーフ関連

収録パック等


Tag: 《ゴースト》 通常モンスター モンスター 星2 闇属性 アンデット族 攻600 守800

広告