《ゴースト(ひめ)−パンプリンセス−/Pumprincess the Princess of Ghosts》

効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 900/守1000
このカードがモンスターカードゾーン上で破壊された場合、
墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして
自分の魔法&罠カードゾーンに表側表示で置く事ができる。
この効果で永続魔法カード扱いになっている場合、
お互いのスタンバイフェイズ毎にこのカードにパンプキンカウンターを1つ置く。
相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力・守備力は、
永続魔法カード扱いのこのカードに乗っている
パンプキンカウンターの数×100ポイントダウンする。

 SHADOW SPECTERSで登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 破壊された場合に永続魔法扱いで魔法&罠カードゾーンに置ける効果と、永続魔法の場合にスタンバイフェイズ毎にパンプキンカウンターを乗せ、その数×100だけ弱体化させる効果を持つ。

 モンスター状態でのステータスは低く、何の効果も持たない。
 魔法&罠カードゾーンに置く効果は、宝玉獣と同じものだが、あちらと違い他の活用手段がないため、実質的には特殊な発動条件を持った永続魔法といった扱いになる。
 発動条件破壊全般だが、相手カードを使って破壊したり攻撃するとは考えにくく、セットして破壊を誘うか、自爆特攻を行うのが無難。
 しかしどちらもディスアドバンテージを負うため、できる限り《激流葬》などに巻き込んで利用したい。

 弱体化による補助は、お互いスタンバイフェイズ毎に100ポイントとやや遅い。
 2ターンでも400の補正となり無視できない数値となるが、高速化した現在の環境では、このカードが先に除去されたり、決着がついてしまう事も珍しくない。
 発動条件の難しさや弱体化までの時間を考えると、単純な戦闘補助なら使いきりのコンバットトリック《強者の苦痛》等の全体強化全体弱体化を優先させたほうが扱いやすい。

 どうしても維持を狙うなら、やはり無効系の魔法・罠カード相手の行動を抑制する事になる。
 魔法・罠除去対象を増やすことで除去のタイミングも遅くなりやすくなるので、長期の維持が狙いやすくなる。
 《王虎ワンフー》と組み合わせれば、弱体化戦闘補助以上の効力が見込め、一応は自分破壊する手段にもなる。
 《強者の苦痛》以上の効力を得るまでが遅いが、《地獄の暴走召喚》などでまとめて展開した後に破壊すればその速度も増す。

 破壊を利用できるカードとしては、同種族により緩い条件で確実なサーチを行い、シナジーも見込みやすい《ゴブリンゾンビ》がいる。
 一応、このカード自身もあちらからサーチできるため、能動的な破壊手段と併用する事で専用デッキを組めないこともない。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:分類される種別のない効果(→ルール効果)です。(13/07/31)

Q:永続魔法扱いのこのカードパンプキンカウンターが置かれる効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(13/07/20)


Tag: 《ゴースト姫−パンプリンセス−》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 アンデット族 攻900 守1000

広告