《ゴゴゴアリステラ(アンド)デクシア》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻   0/守2200
(1):このカードとこのカード以外の
「ゴゴゴ」モンスターがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は「ゴゴゴ」モンスターを攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
(2):このカードを含む「ゴゴゴ」モンスターのみを
素材としたXモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した時、
相手フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にして守備力を0にする。

 Vジャンプ(2015年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場した地属性岩石族下級モンスター
 他のゴゴゴが存在する限りゴゴゴ攻撃対象効果の対象にできなくする永続効果と、ゴゴゴと共にエクシーズ素材になった時相手攻撃表示モンスター1体を守備表示にして守備力を0にする誘発効果を付与するルール効果を持つ。

 (1)の効果は、他のゴゴゴと揃える事で発揮するロック効果
 《ゴゴゴジャイアント》でこのカード蘇生すれば容易に条件を満たせる。
 攻撃だけでなく効果の対象にもならなくなるため、ロックの強度は高い。
 全体除去には対処できないものの、こちらの布陣が整っていない場合はこれで時間を稼ぐのも良いだろう。

 (2)の効果も(1)と同様でゴゴゴを揃えてエクシーズ召喚へと繋げば容易に発動可能。
 守備表示に変更してしまうため、貫通効果がなければ戦闘ダメージは与えられないがコンバットトリックに強いという利点がある。
 《深淵に潜む者》などの効果は優秀だがステータスが低いモンスターエクシーズ召喚する場合でも相手モンスター戦闘破壊できるのは便利である。
 テラナイトエクシーズモンスターなどからランク5を経て《迅雷の騎士ガイアドラグーン》に繋げば大きな貫通ダメージを与えられる。
 《外神ナイアルラ》であれば手札1枚を消費して直接《迅雷の騎士ガイアドラグーン》になれる。

 《マスター・ピース》《ワンダー・エクシーズ》と併用して相手ターン中にエクシーズ召喚する事で攻撃を妨害するといった方法もある。

  • 「アリステラ(alistair)」はギリシア語で左、「デクシア(dexia)」は右という意味である。
  • 余談だが、遊戯王DMの「ドーマ編」において、ダーツが《オレイカルコス・アリステロス》と《オレイカルコス・デクシア》という、このカードと名前の意味を同じくする腕のみのモンスターを使用している。
  • 漫画では、《ゴゴゴアリステラ》と《ゴゴゴデクシア》という独立した2体のモンスターだった。
    《ゴゴゴアリステラ》は、自身と《ゴゴゴデクシア》が存在する場合に地属性モンスター攻撃対象にならなくなる効果だった。
    《ゴゴゴデクシア》の方は、自身と《ゴゴゴアリステラ》が存在する場合に両者を守備表示にする効果だった。
    また、どちらとも(2)の効果はなかったと思われる。
  • 効果適用されている間、さながら合掌しているかのような描写がなされた。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ゴゴゴアリステラ&デクシア》 モンスター 効果モンスター 星4 地属性 岩石族 攻0 守2200 ゴゴゴ

広告