《ゴブリンドバーグ/Goblindbergh》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1400/守   0
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動した場合、このカードは守備表示になる。

 GENERATION FORCEで登場した地属性戦士族下級モンスター
 召喚に成功した時、下級モンスター手札から特殊召喚し、自身を守備表示にする一連の効果誘発効果を持つ。

 特殊召喚効果を持つが、使用すると自身が守備表示になるため、そのターン攻撃に参加することは難しい。
 特殊召喚したモンスターとこのカードエクシーズ召喚シンクロ召喚につなぐことを目的として使うことになる。
 特に戦士族縛りがある《機甲忍者ブレード・ハート》《H−C エクスカリバー》エクシーズ素材として有効である。

 モンスター特殊召喚後に自身を守備表示にする効果を挟むため、特殊召喚時に任意で発動できる誘発効果タイミングを逃すので、発動できない。
 《地獄の暴走召喚》発動や、《TG ワーウルフ》誘発効果による特殊召喚は行えず、《E・HERO エアーマン》等を特殊召喚してもモンスター効果発動できない。

 逆に、相手《奈落の落とし穴》等も発動されないため、安全にモンスターを展開できるという利点もある。
 この点を活かして、《ライトロード・マジシャン ライラ》《ディストラクター》《トリオンの蟲惑魔》などを特殊召喚し、効果で露払いしてからエクシーズ召喚に繋げるという理想的な流れが取れる。
 ほか、《召喚僧サモンプリースト》と併用することで、《聖鳥クレイン》ドロー効果手札デッキの両面からサポートできるため、発動の機会を多く得られるだろう。

 同じく戦士族ランク4のエクシーズ召喚に繋げやすい《H・C 強襲のハルベルト》《フォトン・スラッシャー》とは役割がよく似ている。
 アタッカーとして露払いもこなせるそれらより攻撃性能で劣るが、こちらはフィールドの状況に依らず展開が可能で、《おねだりゴブリン》によるサーチ《M.X−セイバー インヴォーカー》からリクルートできる利点もある。
 守備力0なので《カメンレオン》に対応し、レベル8のシンクロ召喚ランク4のエクシーズ召喚につなげられる。
 また地属性という点を活かし《グローアップ・バルブ》等の地属性レベルチューナーから《ナチュル・ビースト》シンクロ召喚する事も可能。
 ほか、《カゲトカゲ》《ブリキンギョ》なども似た性質を持つため、それぞれの特徴を吟味してデッキに合ったものを選ぶとよいだろう。

  • 名前の由来は、1927年に人類史上初めての大西洋無着陸横断を達成した米国人パイロット、チャールズ・リンドバーグか。
    明らかに飛行中のイラストなのに地属性なのは、考えてみれば不思議なものである。
    何らかのアクションをした後に守備表示になるパターンは、遊戯王OCGのゴブリンに多い効果傾向と言える。
  • 読者考案デッキ対決の2戦目でジョークが使用。
    効果を使用したが守備表示にすることを忘れ、そのまま攻撃し、勝負を決めてしまった。
  • アストラル世界では、遊馬がぶら下がって飛行する用途で召喚されたが、エリファスの襲撃で破壊されてしまった。
  • 漫画ZEXALでも遊馬が使用し、何度もエクシーズ召喚の手助けに貢献している。
    ちなみに、効果の演出もアニメ通り。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALではアニメ通り遊馬が使用。
    戦闘破壊されると、機体がスピンした後、プロペラが外れる。
    第12弾からのゲームオーバーの画面にも登場している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?一つのチェーンブロック内で特殊召喚守備表示化を行うのですか?
A:誘発効果になり、一連の効果処理になり一つのチェーンブロック内で特殊召喚をしそのあと守備表示にする処理を行います。(11/04/17)

Q:このカード《E・HERO エアーマン》特殊召喚する場合、《E・HERO エアーマン》効果タイミングを逃さず発動できますか?
A:いいえ、特殊召喚した後に守備表示になる処理が入りタイミングを逃してしまい、発動できません。(11/04/17)

Q:このカード《E・HERO エアーマン》特殊召喚する効果チェーンして、相手がこのカード対象《強制脱出装置》を発動しました。
  この場合では、《E・HERO エアーマン》効果タイミングを逃さず発動できますか?
A:いいえ、その場合でも発動できません。(17/06/16)

Q:《聖なる輝き》が存在するときに表側守備表示通常召喚し、効果発動しました。
  この時に特殊召喚したモンスター《E・HERO エアーマン》の場合効果はタイミングを逃さず発動できますか?
A:《聖なる輝き》が存在するときに表側守備表示通常召喚して効果を使用した場合でも
  《E・HERO エアーマン》効果発動することは出来ません(17/06/29)

Q:効果解決時手札レベル4以下のモンスターが存在しなくなり特殊召喚できなかった場合、このカード守備表示になりますか?
A:はい、その場合でもこのカード守備表示になります。(11/05/08)

Q:効果解決時に《ゴブリンドバーグ》が破壊されていた場合、特殊召喚は行えますか?
A:はい、その場合でも特殊召喚する処理は適用されます。(12/03/02)


Tag: 《ゴブリンドバーグ》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1400 守0 ゴブリン

広告