《ゴブリン陽動部隊(ようどうぶたい)/Goblin Decoy Squad》

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1000/守   0
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になり、
次の自分のターンのエンドフェイズ時まで表示形式を変更する事ができない。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した闇属性戦士族下級モンスター
 戦闘ダメージを与えた時にカードドローできる誘発効果と、自身の表示形式の変更を封印する永続効果を持つ。

 似たような効果ステータス属性《仮面魔道士》と比べると、反撃ダメージを防ぐ事ができる代わりに、維持してドローを重ねるのは困難。
 どのようなカードを採用するかにもよるが、こういったカードを通すために除去カードを多めに採用する事を考えれば、2度目の発動を狙えない方がどちらかと言えば欠点と言える。

 《キラー・トマト》《ダーク・バースト》に対応する点は《仮面魔道士》も同じ。
 しかし戦士族闇属性守備力0なので《増援》《戦士の生還》《悪夢再び》によりサーチサルベージすることができる。
 特にレベル4・闇属性戦士族《カメンレオン》に対応しているのはこのカードだけ。
 《カメンレオン》《終末の騎士》を採用しているデッキなら採用する価値があるだろう。

  • 陽動作戦、すなわち囮のための部隊であるためか、「ゴブリン部隊」の中では人数が最も少ない。

関連カード

―ゴブリン部隊

戦闘ダメージを与えた時にドローを行う効果については《仮面魔道士》を参照

―名前関連

収録パック等


Tag: 《ゴブリン陽動部隊》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 戦士族 攻1000 守0 ゴブリン

広告