《サイバース・クアンタム・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/サイバース族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、
相手はこのカード以外の自分フィールドのモンスターを、
攻撃対象にできず、効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 SAVAGE STRIKEで登場した闇属性サイバース族シンクロモンスター
 リンクモンスターが存在する限り、他のモンスターを守る効果戦闘を行う相手モンスターバウンスしもう1度攻撃可能にする効果を持つ。

 (1)は他のモンスター攻撃対象効果の対象にできなくする効果
 《サイバース・クロック・ドラゴン》などと同様のもので、リンクモンスター自分フィールドに存在する条件を満たすこと自体は難しくはない。
 しかし、耐性のないこのカード対象とすることはできるので、先に除去される可能性が高い。
 《ハニーボット》等で相互に耐性を与え、強固な盤面を作っておきたい。
 ただし、このカードの場合、(2)の効果攻撃対象となることを牽制はできる。

 (2)は相手モンスターバウンスし、再攻撃可能にする効果
 《N・グラン・モール》のような「対象を取らず破壊でない除去」だが攻撃宣言を介するため、妨害される可能性が高い。
 自分ターンバウンスして攻撃するなら同レベルシンクロモンスターである《月華竜 ブラック・ローズ》という選択肢もある。
 相手ターン攻撃対象になった場合にも使えるため、(1)の効果を合わせて他のモンスターを守ることも考えたい。

  • 「クアンタム(Quantum:クァンタム、クオンタムとも)」は、「量子」を意味する。
    学問の一つ「量子論」などにおける物理量の最小単位であり、光のように粒子と波動両方の性質を持つ。
    サイバース族であることを考えると、「量子コンピュータ」もモチーフだろう。
  • シンクロ召喚時の口上は「紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる。シンクロ召喚!降臨せよ!《サイバース・クアンタム・ドラゴン》!」
  • 口上にある「紫電一閃」・「飛竜乗雲」とはそれぞれ「事態の急激な変化」・「流れに乗って才能を発揮する」という意味。
  • 他の《サイバース・○○》と違い、入手方法が明確に描写されている。

関連カード

―(1)の効果と同じ効果を持つサイバース族モンスター

―(2)の類似効果

収録パック等


Tag: 《サイバース・クアンタム・ドラゴン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 サイバース族 攻2500 守2000

広告