《サイバネティック・マジシャン/Cybernetic Magician》

効果モンスター
星6/光属性/魔法使い族/攻2400/守1000
手札を1枚捨てる。このターンのエンドフェイズ時まで
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力は2000になる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 CYBERNETIC REVOLUTIONで登場した光属性魔法使い族上級モンスター
 フィールド上の表側表示モンスター1体を対象にとって攻撃力を2000にする起動効果を持つ。

 どんなモンスター手札コスト1枚で一律攻撃力2000にする。
 相手の大型モンスター攻撃力2000にして戦闘破壊することも、自分の弱小モンスター攻撃力2000のアタッカーにすることもできる。
 ただ、自分ターンにしか使えない起動効果である事、上級モンスターである事、手札コストが重いことなど、全体的に小回りがきかないのが辛い。
 魔導書等を使えば召喚自体は難しくないのだが、たいていの状況において《魔導法士 ジュノン》で事足りてしまう。

 このカードを使うなら、特殊召喚方法の多い低レベルモンスタートークンを大量展開し、攻撃力を上げてからの総攻撃1ターンキルを狙う等の使い方をしたい。
 【おジャマ】【ローレベル】【トークン】などに活路を見出したいところである。
 ペンデュラム召喚なら他のモンスターと共に展開はしやすく、通常モンスターサポートなどで手札消費を補えるなら使えるかといったところ。

  • コナミのゲーム作品において―
    ゲームボーイアドバンスのエキスパート2006には収録されていたのだが、なぜかニンテンドーDSソフトではぱったりと収録が途絶えてしまった。
    このカードがニンテンドーDSのシリーズに収録されたのは、なんとWCS2010から。
    登場から実に5年近い月日が経っている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果バトルフェイズ時およびダメージステップ時に使えますか?
A:いいえ、使えません。
  このカードの効果起動効果です。

Q:1ターン中に何度発動できますか?
A:何度でも発動できます。

Q:攻撃力2000のモンスター対象にできますか?
A:いいえ、できません。(12/08/27)

Q:このカードの効果適用したモンスターに新たに攻撃力を変化させる効果適用した場合、そのモンスター攻撃力は変化しますか?
A:はい、変化します。
  先にフィールド上に攻守増減効果適用されている場合は、2000に固定されます。

Q:《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》除外カードが10枚として攻撃力4000)の攻撃力を2000にしました。
 その後、新たに除外カードが1枚増えた場合、攻撃力はどうなりますか?
A:除外されているカードの枚数が変化しても攻撃力は2000のままです。(14/12/06)


Tag: 《サイバネティック・マジシャン》 効果モンスター モンスター 星6 光属性 魔法使い族 攻2400 守1000

広告