《サイレント・マジシャン LV(レベル)4/Silent Magician LV4》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手がカードをドローする度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大5つまで)。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×500アップする。
(3):このカードに5つ目の魔力カウンターが置かれた次の自分ターンのスタンバイフェイズに、
魔力カウンターが5つ置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札・デッキから「サイレント・マジシャン LV8」1体を特殊召喚する。

 遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR 付属カードで登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 自身に魔力カウンターを乗せる永続効果、自身の攻撃力を上昇する永続効果手札デッキから《サイレント・マジシャン LV8》特殊召喚する誘発効果を持つ。

 (1)の効果により、相手ドローする度に魔力カウンターが乗り、その数だけ(2)の効果攻撃力強化される。
 最終的には攻撃力3500に達し、同時に(3)の効果《サイレント・マジシャン LV8》特殊召喚する準備が整う。

 しかし、(3)の効果を使うには魔力カウンターを5個も貯める必要がある。
 通常のドローだけで貯めるには自分相手合わせて10ターンも掛かるため、正規の手順で進化することは困難である。
 このカード召喚した後、即座に《レベルアップ!》を使って直接《サイレント・マジシャン LV8》を呼び出す方がだいぶ効率的である。
 自身は《シャインエンジェル》《召喚僧サモンプリースト》リクルートでき、魔導書軸ならば《ネクロの魔導書》蘇生も可能。
 基本的に召喚権はこのカードに割ければ良いため、《魔装戦士 ドラゴディウス》手札加えておくのも良い。

 どうしても相手ドローさせたいなら、何らかのギミックを使用したいところ。
 手札交換を行う《手札抹殺》《手札断殺》の他、《一時休戦》や高い妨害能力を持つ《魔宮の賄賂》を使うのが最も無難か。
 それでも相手ドローさせるのは自殺行為に他ならないため、《便乗》《大暴落》を併用する等で負担を軽減しておきたい。
 《魔力掌握》《漆黒のパワーストーン》を利用して魔力カウンターを積み上げていくのも手ではある。

  • 原作・アニメにおいて―
    「戦いの儀」における「遊戯vsアテム」戦にて遊戯が使用。
    詳細はサイレント・マジシャンを参照。
    • アニメZEXALの「鉄男vs等々力vsIV(フォー)」戦においてIVが使用した魔法カード《レベル・クロス》のイラストに描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《サイレント・マジシャン LV4》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 魔法使い族 攻1000 守1000 LV

広告