《サウザンドエナジー/Thousand Energy》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する、
全てのレベル2通常モンスター(トークンを除く)の
元々の攻撃力と守備力は1000ポイントアップする。
エンドフェイズ時に自分フィールド上に存在する
レベル2通常モンスターを全て破壊する。

 ファラオの遺産で登場した通常魔法
 自分フィールド上に表側表示で存在するレベル2の通常モンスター攻撃力全体強化する効果を持つ。

 レベル2の通常モンスターの中で最も攻撃力が高い《海皇の長槍兵》攻撃力2400となる。
 《同姓同名同盟》《人海戦術》《団結の力》等とコンボが可能。
 適用させたいモンスター攻撃力500ポイント以下の機械族であれば、《機械複製術》を使った展開も考えられる。
 《魔貨物車両 ボコイチ》あたりを《機械複製術》で3体揃え、《リミッター解除》を併用すれば凄まじい破壊力を生む。
 攻撃力の数値としては《青眼の白龍》3体で攻撃するのと同じなのである。
 《スピリッツ・オブ・ファラオ》《トライワイトゾーン》による大量展開や蘇生カードからの《地獄の暴走召喚》も有効。
 《伝説の都 アトランティス》レベルを下げた《マッド・ロブスター》《キラー・ブロッブ》等を強化する手もある。
 一気に展開したモンスター攻撃力を主力アタッカークラスにし、総攻撃でトドメをさすことができる。

 破壊されるのはレベル2のモンスターであるため、ランク2のエクシーズ召喚を行うことでデメリットとなる破壊は容易に回避できる。
 同じくレベル通常モンスターに対応する《トライアングルパワー》に爆発力は劣るので、モンスターカード名レベルに何らかの役割を持たせて差別化したい。
 レベル2では、おジャマが展開しやすいが、元々の攻撃力が0なのでやや扱いにくい。

関連カード

効果関連

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《トライアングルパワー》および《サウザンドエナジー》の効果によって上昇した攻撃力守備力元々の攻撃力(守備力)として扱いますか?
また、これらのカードの効果を受けて、攻撃力守備力が上がったモンスターレベルが変更された場合、攻撃力守備力はどうなりますか?
A:ご質問のカードの場合、どちらも元々の攻撃力元々の守備力としては扱いません。
また、レベルが変わったとしても、アップした数値は変わらず、エンドフェイズ時にレベルが該当のレベルではなくなっていたのであれば、破壊されません。(16/05/14)

Q:効果処理後に召喚した通常モンスター攻撃力守備力は上昇しますか?
A:いいえ、効果解決時フィールド上に表側表示で存在する通常モンスターにのみ効果適用されます。(12/02/08)

Q:《強化支援メカ・ヘビーウェポン》を装備した機械族モンスターがいる状態で、《サウザンドエナジー》を発動しました。
  この場合、《強化支援メカ・ヘビーウェポン》効果で、エンドフェイズ破壊を免れますか?
  破壊されない場合、次のターン以降も攻撃力守備力は上昇したままですか?
A:エンドフェイズ時に、《強化支援メカ・ヘビーウェポン》効果破壊を免れ、上昇していた攻撃力守備力は元に戻ります。(12/03/10)


Tag: 《サウザンドエナジー》 魔法 通常魔法

広告