《サクリファイス・フュージョン/Relinquished Fusion》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「アイズ・サクリファイス」融合モンスターカードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、
その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−で登場した速攻魔法
 手札フィールド墓地から融合素材除外してアイズ・サクリファイスモンスター融合召喚する効果相手フィールド効果モンスター1体をアイズ・サクリファイスモンスター《サクリファイス》に自身の効果扱いで装備カードにさせる効果を持つ。

 (1)は、アイズ・サクリファイスモンスター融合召喚する効果
 融合素材除外されてしまうが適用範囲は広く、墓地から選べばカード・アドバンテージを失わずに済む。
 速攻魔法なので、除去チェーンして《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》融合召喚して回避する手もある。

 アイズ・サクリファイス融合モンスターは全て《簡易融合》でも融合召喚可能であり、その場合融合素材が不要。
 だが融合モンスター自壊してしまうため、一長一短であるといえる。
 通常の《融合》と比べた場合、サポートカードが少なく、腐る可能性は高いが、(2)の効果でサポートが可能。

 (2)は、相手フィールド効果モンスター1体をアイズ・サクリファイスモンスター《サクリファイス》に自身の効果扱いで装備カードにさせる効果
 1枚のボード・アドバンテージとなるだけでなく、単体強化にもなる。
 ただ、《サウザンド・アイズ・サクリファイス》は装備できるモンスターが1体のみなので、自爆特攻などで相手モンスターを強引に減らしたい時など使用できる場面が限られる。
 《サクリファイス》も装備できるのは1体のみだが、ダメージ相手にも与える効果があるので自爆特攻から装備という手も有効に働く。
 一方《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》の装備効果相手依存のため、このカード効果モンスターを装備させることで能動的に攻撃力守備力を上げられる。
 このカードの(1)の効果《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》融合召喚して、(2)の効果ですぐに相手モンスターを装備させるのが基本的な使い方だろう。

 《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》も同様の効果を持っているので、そちらのページも参照。
 違いとしては、あちらはスペルスピード2であるため、奇襲性にも優れている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《サクリファイス・フュージョン》 魔法 速攻魔法 フュージョン

広告