《サシカエル/Tradetoad》

効果モンスター
星1/水属性/水族/攻 100/守2000
自分フィールド上に存在する水族モンスター1体をリリースし、
自分の墓地に存在する「ガエル」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 EXTREME VICTORYで登場した水属性水族下級モンスター
 水族モンスターリリースし、ガエル蘇生する起動効果を持つ。

 《イレカエル》と比べると水族の指定と、1ターン中の回数制限に加え、デッキではなく墓地からの特殊召喚となった。
 よって、墓地を肥やすことが出来なくなり、墓地アドバンテージに変換することが困難となった。
 戦闘破壊耐性を付与する効果も無いため、《魔知ガエル》とのロックも不可能。
 また、墓地に有用なモンスターがいないとこの効果の必要性も薄いので、事前にある程度の墓地肥やしが必要となる。
 これらの点から、《イレカエル》とは全く別のモンスターとして運用することとなる。

 このカードにも《イレカエル》と同様に低レベル・低ステータスサポートカードが使える。
 《ワン・フォー・ワン》等から特殊召喚し、自身をリリースしてすぐさま他のガエル蘇生することが可能。
 また、ガエルには《黄泉ガエル》《粋カエル》等の自己再生モンスターが存在するのでリリースの確保は容易だろう。
 《鬼ガエル》も、自身を特殊召喚する効果を備えており、蘇生したいガエルデッキから墓地へ送ることができるので、相性は良い。
 レベルの指定が無いので、《デスガエル》《ガエル・サンデス》さえも蘇生可能。
 《魔知ガエル》蘇生して《地獄の暴走召喚》発動し、《デスガエル》を大量展開することにも使用できる。

  • イラスト《イレカエル》を幼くしたような外見であるが、細かな違いがある。
    桃色と黒色が左右逆転しており、黒い側の眼の線も縦から横に変わっている。
    また、体の模様も斑点から矢印に変わっており、全体的にアニメ風なイラストになっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールド上に裏側表示で存在する水族モンスターリリースできますか?
A:はい、できます。(11/02/20)

Q:自分墓地ガエルと名のついたモンスターが存在する時に、自分フィールド水族ガエルと名のついたモンスターリリースして、そのリリースしたモンスター特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(11/02/20)

広告