《サンダー・ユニコーン/Thunder Unicorn》

シンクロ・効果モンスター
星5/光属性/獣族/攻2200/守1800
獣族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで、
自分フィールド上に存在するモンスターの数×500ポイントダウンする。
この効果を発動するターン、このカード以外のモンスターは攻撃する事ができない。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 DUELIST REVOLUTIONで登場した光属性獣族シンクロモンスター
 相手モンスター弱体化する起動効果を持つ。

 同レベルシンクロモンスターの中でも攻撃力は高くないが、効果を使うことで単体でも攻撃力2700未満のモンスターを一方的に戦闘破壊できる。
 他に1体モンスターが存在すれば攻撃力3200、4体存在すれば攻撃力4700まで突破できるため、《スケープ・ゴート》等の展開力のあるカードと相性が良い。
 ただ、発動ターンに他のモンスター攻撃が制限されるため、これで大型モンスターを突破しても次に繋がらない。
 対闇属性以外であれば《A・O・J カタストル》を出したほうがよい。

 各種獣族サポート、特に獣族以外の特殊召喚を封じる《魔獣の懐柔》《子狸ぽんぽこ》を用いる【獣族】であれば、獣族である点が活きる。
 同レベルシンクロモンスターでは《ナチュル・ビースト》が優先されがちではあるが、格上の相手を突破したい場合にはこのカードの出番も十分ある。
 このカード蘇生対象に指定する《ライトニング・トライコーン》を用いるデッキでも主力の1体となる。

  • アニメでのテキストは以下の通り。
    シンクロ・効果モンスター
    星5/光属性/獣族/攻2200/守1800
    チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
    1ターンに1度、相手フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃力を、
    自分フィールド上に存在するこのカード以外の
    モンスターの数×500ポイントダウンさせる。
    このカードの効果を使用したターン、
    このカード以外のモンスターは攻撃する事ができない。
    このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
    このカードはそのターンのバトルフェイズ中に表側攻撃表示で
    自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
    この効果で特殊召喚したこのカードは、
    そのバトルフェイズ終了時にゲームから除外される。
    アニメではシンクロ素材弱体化効果が異なり、自己再生効果も持っていた。
    また、アニメではレアリティウルトラレアだった。
  • シンクロ召喚時の口上は「天駆ける(イカズチ)よ、猛き烈風と交わりて、幻想の世界より姿を現せ!シンクロ召喚!いななけ、《サンダー・ユニコーン》!」
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE6効果名が「サンダー・スクレイプ」と判明した。
    またアンドレだけでなくブレオ、ジャンにも専用ボイスが当てられている。

関連カード

―《サンダー・ユニコーン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード以外のモンスター攻撃を行ってないターンメインフェイズ2にこのカード起動効果発動できますか?
A:いいえ、この効果は自分メインフェイズ1でのみ発動可能な起動効果となり、その場合でも発動する事はできません。(10/04/22)

Q:このカード起動効果適用された後に新たにフィールド上に召喚等された自分モンスター攻撃できなくなりますか?
A:はい、攻撃できなくなります。(10/04/21)

Q:このカード起動効果適用された後、そのターンにその起動効果発動したこのカード墓地へ送られて、その後に効果発動したこのカード自身を墓地から特殊召喚などしてフィールドに戻した場合、そのターンこのカード攻撃できますか?
A:はい、攻撃できます。(10/04/22)


Tag: 《サンダー・ユニコーン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星5 光属性 獣族 攻2200 守1800

広告