《シノビネクロ》

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/アンデット族/攻 800/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
自分の墓地からこのカード以外のアンデット族モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。その後、手札を1枚選んで捨てる。
(2):墓地のこのカードが、効果を発動するために除外された場合、
または効果で除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 Vジャンプ(2018年10月号) 付属カードで登場する闇属性アンデット族下級モンスターチューナー
 自身以外のアンデット族が自分の墓地から蘇生した場合に手札交換を行う効果墓地の自身が効果または効果発動するためのコスト除外された場合に特殊召喚できる効果を持つ。

 (1)はアンデット族蘇生時に手札交換をする効果
 アンデット族には専用蘇生カードが多く、効果の発動は容易。
 自己再生効果を持つ魔妖と組み合わせるのもいいだろう。
 《馬頭鬼》ヴェンデット等の墓地発動するカード捨てることで次の展開につながる。

 (2)はコストまたは効果除外された際に帰還する効果
 アンデット族ならば《牛頭鬼》《Vendread Core》で即座に特殊召喚できる。
 フィールド離れる除外されてしまうが《馬頭鬼》《ゾンビキャリア》等と《異次元からの埋葬》を共有できるとも考えられる。
 この効果デッキを選ばず投入できるため《水晶機巧−ハリファイバー》リクルート候補として他のデッキに採用するのもいい。

 闇属性チューナー守備力0のアンデット族と恵まれたステータスをしているため、サポートカードは非常に多い。
 特に《不知火の隠者》によるリクルート《戦神−不知火》墓地に戻す効果の範囲に含まれる【不知火】との相性はいい。
 《ダーク・アームド・ドラゴン》ならば互いの特殊召喚をサポートでき、あちらの破壊効果コストにしたうえでレベル9のシンクロ召喚を狙える。
 《ファントム・オブ・カオス》でこのカードをコピーすれば、帰還することであちらでコピーした(1)の効果手札交換ができ、さらにレベル6のシンクロ召喚が狙える。
 変わったところでは《ブラック・ガーデン》蘇生効果にも対応している。

関連カード

収録パック等


Tag: 《シノビネクロ》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星2 闇属性 アンデット族 攻800 守0

広告