《シンクロ・ヒーロー/Synchro Boost》

装備魔法
(1):装備モンスターのレベルは1つ上がり、攻撃力は500アップする。 

 STARTER DECK(2008)で登場した装備魔法
 装備モンスターレベルを1つ上げ、攻撃力を500上昇させる効果を持つ。

 レベルを上げシンクロ召喚エクシーズ召喚の準備を整えるのが基本的な使い方になる。
 また、レベルを参照する効果を持つカードと組み合わせる場合にも有効となる。
 相手モンスターに装備することもできるので、《湿地草原》強化適用対象から外したり、レベル5以上にして《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》無効効果トリガーにするといったこともできる。

 《拡散する波動》を採用した【魔法使い族】でも使える。
 レベル6の魔法使い族に1枚装備させれば、《拡散する波動》の対象にできる。
 《闇紅の魔導師》の場合は魔力カウンターが計2個乗るため、このカード強化と合わせて最低でも2800の攻撃力全体攻撃できる。
 レベル6と7を使い分けられるので、《マジマジ☆マジシャンギャル》《風紀宮司ノリト》を出せない場合に《幻想の黒魔導師》を直接出すことにも使える。
 【フォーチュンレディ】でも相性はよく、《フォーチュンレディ・アーシー》に使えば400のダメージと合計900ポイントの強化を行い、《拡散する波動》を使える。
 レベル6になった《フォーチュンレディ・ダルキー》にこの2枚を使い、全体攻撃フォーチュンレディの大量蘇生も不可能ではない。

 他にも、レベル4の忍者に装備して《忍法 変化の術》を使うと《ネフティスの鳳凰神》を呼び出せるので、これを狙うのも一つの手段である。

 欠点としては装備魔法故に《サイクロン》などで破壊され、ディスアドバンテージになりやすいことが挙がる。
 また、攻撃力が500しか上昇しないので《デーモンの斧》に見劣りする。
 肝心のレベル上昇効果は活かせる状況が限られてしまう。
 もっとも、シンクロ召喚エクシーズ召喚サポートカードである事を考えると、装備カードであるが、このカードを長くフィールドに残す必要性はなく使い捨てとも捉えられる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:装備モンスター《忍法 変化の術》に使うとき、「本来のレベル」と「上昇したレベル」どちらを基準にしますか?
A:「上昇したレベル」で考えます。(08/03/16)


Tag: 《シンクロ・ヒーロー》 魔法 装備魔法

広告