《スチーム・シンクロン/Steam Synchron》

チューナー(効果モンスター)
星3/水属性/機械族/攻 600/守 800
相手のメインフェイズ時、
自分フィールド上のこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚できる。

 DUELIST EDITION Volume 4で登場した水属性機械族下級モンスターチューナー
 相手メインフェイズにもシンクロ召喚できる誘発即時効果を持つ。

 相手ターンにもシンクロ召喚できるためセットした《リビングデッドの呼び声》相手ターン発動し、シンクロ召喚を行える。
 大抵の場合は、自分ターンシンクロ召喚すれば十分な場合が多い。
 しかし、相手ターン《ブラック・ローズ・ドラゴン》《獣神ヴァルカン》シンクロ召喚除去につなげることができる。
 あるいはそれを狙っていると誤解させて牽制する戦術も考えられないことはない。

 クイックエフェクトであるメリットとして、相手カード効果発動に対してチェーンしてシンクロ召喚を行うことができる。
 ただしこの場合、チェーン2以降のシンクロ召喚となるため《ブラック・ローズ・ドラゴン》等のシンクロ召喚に成功した時に発動できる任意効果タイミングを逃す
 そのため相手ターン《ブラック・ローズ・ドラゴン》シンクロ召喚する準備をしていても、除去カード発動されると大して効果的な動きはできない。
 対象をとる(指定する)効果が相手ならサクリファイス・エスケープとなるため無駄打ちさせることが可能だが、《地砕き》のような効果解決時に対象が決定するカードに対してはそれすらもできない。

 同レベルチューナーには優秀なモンスターが多く、このカードを採用するなら、ある程度効果を活かせる構築にしたい。
 《リビングデッドの呼び声》等でこのカードシンクロ素材の非チューナー特殊召喚すれば自分ターンを待つことなくシンクロモンスターを展開できる。
 《獣神ヴァルカン》シンクロ召喚すれば、タイミングを逃すことなく《リビングデッドの呼び声》相手カードバウンスできる。
 《バラエティ・アウト》《幻影王 ハイド・ライド》と共に蘇生すれば自分ターンシンクロ召喚できないデメリットも軽減できる。
 《シンクロ・マテリアル》を使えば、相手モンスターを利用でき、計算を狂わせることも可能。

 これらは同効果を持つ《フォーミュラ・シンクロン》等でも可能だが、サーチサルベージのしやすさやレベルの違いで差別化できる。
 《調律》はもちろんだが、《ジェネクス・ウンディーネ》《スクラップ・リサイクラー》による墓地送りに対応しているため、そのまま先の《獣神ヴァルカン》コンボに繋げられる。
 《スターライト・ジャンクション》によるリクルートに対応し、なおかつ相手ターンシンクロ召喚することによるバウンス効果トリガーとなるため、併用してもいい。

 相手ターン中に特殊召喚できる《TG ワーウルフ》等を加えて特化したデッキを組むのも面白いだろう。
 レベルを3に統一しておくことで、《獣神ヴァルカン》だけでなく、《氷結界の龍 トリシューラ》《ミスト・ウォーム》といった相性が良いものも扱える。

 特殊召喚能力は持たないが、シンクロ素材とする事で同名カードを呼び込める《墓守の召喚師》《XX−セイバー ダークソウル》を利用するのも面白い。
 こちらは後続を切らしにくいため、安定して《獣神ヴァルカン》の連発ができる。
 《リビングデッドの呼び声》《大嵐》などで除去される場合の負担も軽減できる。
 それぞれカテゴリとしてのリクルーターに対応しているため、《ブラック・ローズ・ドラゴン》など他レベル帯を交える際も一考の余地があるだろう。
 《フォーミュラ・シンクロン》併せて採用し、相手ターン中に次々とシンクロ召喚を繰り返す事も可能だが、この場合メインデッキエクストラデッキ共に採用するものを厳選する必要がある。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:シンクロ召喚を行う効果の分類は何ですか?
A:誘発即時効果になります。(12/08/11)


Tag: 《スチーム・シンクロン》 効果モンスター モンスター チューナーモンスター 星3 水属性 機械族 攻600 守800 シンクロン

広告