《スペースマンボウ/Space Mambo》

通常モンスター
星4/水属性/魚族/攻1700/守1000
広大な銀河を漂う宇宙マンボウ。
アルファード4の超文明遺跡から発見されたという生きた化石。

 FLAMING ETERNITYで登場した水属性魚族下級モンスター

 レベル4の魚族通常モンスターとしては、《レインボー・フィッシュ》に次いで攻撃力が高い。
 通常モンスターである事を活かせる【魚族】では次点として十分採用が検討できる。
 【魚ジェネクス】でも《戦線復活の代償》を多用するため、このカードも出番がある。

  • マンボウは英語では「Sunfish(サンフィッシュ)」と呼ぶのだが、なぜかこのカード英語名は「Mambo」になっている。
    しかも、元ネタとなった下記の「マンボウ」は、きちんとゲーム内で「Sun-fish」と呼ばれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    元ネタは、KONAMIがMSX2用ソフトとして開発したシューティングゲーム『スペースマンボウ』。
    イラストの背景に描かれている宇宙船が『アルファード4の超文明遺跡から発見された』最終兵器、このゲームのラスボスである「マンボウ」である。
    ちなみに、『スペースマンボウ』は元々『サンダークロス』の移植作として開発されていたソフトだった由縁か、《ブルーサンダーT45》とはレベル攻撃力守備力が一致している。
    • フレイバー・テキストに説明が一切ないため、元ネタを知らない人にとっては全く分からない物となっている。

関連カード

―マンボウのモンスター

収録パック等


Tag: 《スペースマンボウ》 通常モンスター モンスター 星4 水属性 魚族 攻1700 守1000

広告