《スリップ・サモン/Slip Summon》

通常罠
相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
手札からレベル4以下のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、エンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した通常罠
 手札からモンスター特殊召喚する効果を持つ。

 特殊召喚を行うカードとしては受動的で、エンドフェイズには手札に戻ってしまう為、どうも扱い辛さが目立つ。
 ただ発動するだけでは純粋にディスアドバンテージにしかならない上、発動条件から相手伏せ除去に対して発動する事もできない。
 自分ターンモンスターを出したければ《二重召喚》の方がはるかに扱いやすい。
 一応、表側守備表示召喚できないので、全てにおいて劣っているわけではない。

 むしろ手札戻る点を活かし、特殊召喚に成功した時に効果発動するカードを使いまわしたい。
 ガジェット《E・HERO エアーマン》等で手札を増やしたり、《終末の騎士》《ネクロ・ガードナー》《ゾンビキャリア》等を墓地へ送れば有効活用できる。
 ただしこれら任意効果は、相手召喚時誘発効果を持っている等、このカード発動チェーン2以降になる場合はタイミングを逃すことに注意。
 また、フィールドから離れる時に効果発動する《マインフィールド》も有効。
 《霞の谷の神風》発動している時に上手く風属性モンスターを出せれば、エンドフェイズモンスターリクルートできる。
 ただし、いずれにしてもエンドフェイズまでに破壊されては意味が無いので、防御カードを用意しておきたい。

 種族属性等で統一されたデッキなら、《ゴッドバードアタック》や、《風霊術−「雅」》等で特殊召喚したモンスターリリースする事で相手カードの処理も出来る。
 また、戦闘破壊される事で効果発動するモンスターを出すのも良いだろう。
 リクルーター《ダンディライオン》《グレイブ・スクワーマー》等が出せれば攻撃を躊躇させる事ができるだろう。
 《バーニング・スカルヘッド》を主軸としたデッキならいい働きをしてくれるかもしれない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:手札に戻る効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(09/07/31)


Tag: 《スリップ・サモン》 通常罠

広告