《ズババナイト/Zubaba Knight》

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1600/守 900
このカードが表側守備表示のモンスターを攻撃した場合、
ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

 STARTER DECK(2011)で登場した地属性戦士族下級モンスター
 攻撃によって表側守備表示モンスターを一方的に破壊する誘発効果を持つ。

 攻撃力はそこそこだが、同じ効果を持つモンスターには同種族でより攻撃力の高い《忍者マスター SASUKE》が存在し、同攻撃力モンスターには裏側守備表示にも対応する《ドリルロイド》《ライトロード・モンク エイリン》《ブルブレーダー》等数多くのライバルが存在する。
 また表側守備表示モンスターがいる事はあまりないため、効果適用できる機会はあまりない。
 そしてこれらは属性効果がこちらより使いやすく、単体の性能で見ればこちらはどうしても劣ってしまう。

 こちらは《オノマト連携》サーチが可能なため、あちらでサーチできる幅を広げるために採用する事になるだろう。
 他、レベル3なため《レベル制限B地区》等の影響を受けない点がある。
 後者に関しては自分から用いる事でレベル4以上のモンスターを一方的に処理できるようになり、他の同系統のモンスターと違い強いシナジーを形成できる。
 ただし裏側守備表示に対応できず、エクシーズモンスターに対応しないため、戦術の中心として組み込むには不安も残る。
 【不死武士】では《不死武士》エクシーズ召喚可能なレベル3であり、蘇生の妨害もしないため、《忍者マスター SASUKE》等よりも優先できる。
 また《コアキメイル・ウォーアームズ》装備可能な中でも高い攻撃力を持っており、《エネミーコントローラー》《鎖付きブーメラン》等を併用するならば採用の価値も見出せる。

  • 剣を持っていることから名前の「ズババ」は物を切るときなどに使われる擬音の「ズバッ!」からきているのだろう。
    Vジャンプには「"ズババ!"と相手を一刀両断する!!」と書いてあった。
  • アニメZEXALIIの「遊馬vs片桐大介」戦において遊馬が使用した通常魔法《スリーカード・サモン》、「遊馬vsポン太」戦で遊馬が使用した魔法カード《ガードプラス》のイラストに描かれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは遊馬が使用。
    レベルが違うためか、メインデッキカードの中で唯一プレイヤーが使用できず扱いが悪い。

関連カード

―《ズババナイト》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果の種別は何になりますか?
A:誘発効果になります。(11/03/19)


Tag: 《ズババナイト》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 戦士族 攻1600 守900 ズババ

広告