《セイバーザウルス/Sabersaurus》

通常モンスター
星4/地属性/恐竜族/攻1900/守 500
おとなしい性格で有名な恐竜。
大草原の小さな巣でのんびりと過ごすのが好きという。怒ると怖い。

 POWER OF THE DUELISTで登場した地属性恐竜族下級モンスター
 セイバーの名を持つモンスターでもある。

 恐竜族下級モンスターとしては二番目に高い攻撃力を持つ。
 だがこのモンスターの最大の長所は、《エヴォルカイザー・ラギア》《エヴォルカイザー・ドルカ》エクシーズ素材になるレベル4の恐竜族通常モンスターという点である。
 《レスキューラビット》で2体リクルートし、《エヴォルカイザー・ラギア》エクシーズ召喚を狙うのが基本運用となる。
 攻撃力が高いため単体でもアタッカーとして機能し、手札に来ても腐りにくいので複数枚採用しても事故になりにくい。
 《化石調査》による手札への確保のしやすさを利用し、《凡人の施し》ドロー加速を狙うのも手。

  • イラストには真っ赤な体の怒り狂った《セイバーザウルス》が描かれている。
    一方で背景には群れの仲間と思われる薄茶色の《セイバーザウルス》がおり、仲間同士でのんびり戯れる姿を見せている。
    フレイバー・テキストにある二面性がよく現れたイラストである。
    実際トリケラトプスら角竜類は総じて植物食性(稀に雑食性)の恐竜であり、普段は大人しかったとされている。

関連カード

―角竜

―《セイバーザウルス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《セイバーザウルス》 通常モンスター モンスター 星4 地属性 恐竜族 攻1900 守500 セイバー

広告