《セキュリティ・ドラゴン》

リンクモンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1100
【リンクマーカー:上/下】
モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
このカードが相互リンク状態の場合に相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 Vジャンプ(2017年12月号) 付属カードで登場した光属性サイバース族リンクモンスター
 相互リンク状態の場合に1度だけ相手フィールドモンスター手札バウンスできる起動効果を持つ。

 素材の縛りが無いリンク2のモンスターである。
 同じ特徴を持つ《プロキシー・ドラゴン》とはリンクマーカーの向きが異なるので、そちらで使い分けることになる。
 こちらはエクストラモンスターゾーンに置いた場合でもメインモンスターゾーンリンク先を用意できるのがメリットである。
 《コード・トーカー》リンクマーカーの向きは同じだが、こちらは通常モンスターリンク素材にできるメリットが大きい。

 効果《ファイアウォール・ドラゴン》の(1)の効果を簡易的にしたようなバウンスである。
 「相手モンスターのみ」「自分ターンのみ」と弱体化しているものの、モンスター自体の出しやすさではこちらに軍配が上がる。
 中継地点としても優れており、例えば羊トークン4体から高リンクリンクモンスターリンク召喚する際《リンク・スパイダー》→《セキュリティ・ドラゴン》と経由する事で1体のバウンスを行う事ができる。
 リンクマーカーの向きも扱いやすく、上向きがあるため相手モンスターリンクマーカーがこちらに向いている場合、そこに特殊召喚する事で発動条件を満たせる。
 このモンスター蘇生する場合も、エクストラモンスターゾーンの後ろにおいておけば下向きのリンクマーカーを持つモンスターリンク召喚する事で効果発動可能になる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《セキュリティ・ドラゴン》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 光属性 サイバース族 攻1100

広告