《セフィラ・メタトロン/Zefra Metaltron》

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/幻竜族/攻2500
【リンクマーカー:左下/下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地のモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、
モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):このカード以外の、自分及び相手フィールドの
EXデッキから特殊召喚されたモンスターを1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスター2体をエンドフェイズまで除外する。

 LINK VRAINS PACKで登場した光属性幻竜族リンクモンスター
 エクストラデッキから特殊召喚されたリンク先モンスター戦闘または相手効果破壊された場合に墓地モンスターエクストラデッキペンデュラムモンスター手札加える誘発効果エクストラデッキから特殊召喚された自分相手モンスターを1体ずつエンドフェイズまで除外する起動効果を持つ。

 リンク素材には「エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター」と比較的厳しい指定がされている。
 基本的には「リンク2のリンクモンスター」+「エクストラデッキからそのリンク先特殊召喚したモンスター1体」を素材にリンク召喚することになるだろう。
 トークン《LANフォリンクス》《リンク・スパイダー》に変換するなどすればそれほど難しくはない。

 (1)は、条件を満たした場合に墓地または表側エクストラデッキからモンスターを回収する効果
 ステータス等の制限はなく、状況に応じて柔軟に対応することができる。
 ただし、基本的に相手依存であり、自爆特攻以外では能動的に発動させることはできない。
 このカードが属する【セフィラ】ならば、エクストラデッキからペンデュラム召喚したモンスター自爆特攻を行う事になるか。

 (2)は、エクストラデッキから特殊召喚されたお互いモンスター一定期間だけ除外する効果
 エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターしか対象にできず、自分エンドフェイズには戻ってきてしまうので相手に再び使用されてしまう。
 《刻剣の魔術師》ならば対象にできるモンスターに制限はなく、次の自分スタンバイフェイズまで除外可能であり、この効果だけを見れば上位互換である。

 どちらの効果エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが存在しなければ発動できず、またその効果が活用できる状況も限られており汎用性は低い。

 「左下/下/右下」のリンクマーカーを持つリンク3の中ではカテゴリ指定がなく、リンク2のモンスターを経由できるのが利点。
 《サイバース・ガジェット》モンスター蘇生させてリンク2に繋いだ後、ガジェット・トークンリンク1のリンクモンスターにすれば、手札消費1枚で3か所のリンク先を確保できる。
 《聖騎士の追想 イゾルデ》《水晶機巧−ハリファイバー》モンスターリクルートし、そのモンスター1体でリンク召喚してこのカードを出すのも良い。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《機皇帝グランエル∞》相手フィールドエクストラデッキから特殊召喚された《スターダスト・ドラゴン》装備カードにした後に自分フィールド特殊召喚しました。
  その特殊召喚された《スターダスト・ドラゴン》フィールド離れてはいませんが、その場合《セフィラ・メタトロン》リンク素材に使用できますか?
A:その《スターダスト・ドラゴン》《セフィラ・メタトロン》リンク素材には使用できません。(18/02/05)


Tag: 《セフィラ・メタトロン》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク3 光属性 幻竜族 攻2500 セフィラ

広告