《ソウル・レヴィ》

永続罠
(1):「ソウル・レヴィ」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

 CHAOS IMPACTで登場した永続罠
 同名カードを含めて1枚しか自分フィールドに存在できない効果相手モンスター特殊召喚に成功した際に相手デッキトップ3枚のカード墓地へ送る効果を持つ。

 相手特殊召喚する度に相手デッキが減るため、相手が大量に特殊召喚を行えばデッキ切れによる勝利が狙える。
 相手がそれを嫌えば特殊召喚の抑制につながる。
 現環境では1ターン中での特殊召喚の回数はかなり多いため、1回に3枚でもかなり高い抑止力になる。
 他のデッキ破壊手段を併用する、《ブラック・ガーデン》相手特殊召喚回数を水増しするなどすれば、抑止力はなお高まる。
 ただし永続罠と言うサーチしにくいカードなので、コンボ前提でデッキの中核に据えるのは難しい。
 元々デッキ破壊《ブラック・ガーデン》を用いるデッキに、追加の勝ち手段として投入するのが良いだろう。

 しかし、相手墓地アドバンテージを与えるため、デッキ切れで勝利する前に自分が負ける可能性を増やしかねない。
 ある程度デッキ破壊を行った後に除去されてしまうと、相手デッキ切れの心配もなくなり、墓地アドバンテージの稼がれ損になってしまう。
 相手デッキを0にしてもその時点では勝利ではないため、1ターンキルで倒されるということもあり得る。
 このカードを使用する場合、なんとしても除去されないように、守る手段を多く投入しておきたい。
 また、《マクロコスモス》等を用いるデッキで使えば、デッキ破壊除外に置き換えられるので、墓地アドバンテージを与えずに済む。

  • カード名の「レヴィ/Levy」は英語で「徴収する」「取り立てる」「召集する」という意味。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:自分の《ソウル・レヴィ》が適用されています。
  自分《浅すぎた墓穴》発動し両者が特殊召喚した場合、相手特殊召喚したという事でデッキから墓地カードを送りますか?
A:はい、「相手デッキの上からカードを3枚墓地へ送る」処理は適用されます。(19/07/14)


Tag: 《ソウル・レヴィ》 永続罠

広告