《ダーク・キュア/Dark Cure》

永続罠
相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
そのモンスターの攻撃力の半分の数値分だけ相手のライフポイントを回復する。

 遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE EVOLUTION 付属カードで登場した永続罠
 相手モンスターを出すたびに、相手ライフ回復する。

 通常のデッキでは、相手ライフ回復することは全く得のない行為である。
 《シモッチによる副作用》《堕天使ナース−レフィキュル》ライフ回復バーンに変換する【シモッチバーン】や、《自爆スイッチ》を使用するデッキでの投入が前提となる。
 罠カードなので、召喚特殊召喚を行う魔法・罠カードチェーンして発動できる。

 【シモッチバーン】では相手モンスターを場に出すごとにその攻撃力の半分のダメージを与えるカードとなり、相手に展開抑制かダメージのどちらかを強要できる。
 ライフが足りなくなれば、相手セット以外でモンスターを場に出すことがほぼ不可能となる。
 現在はシンクロ召喚エクシーズ召喚によりモンスター特殊召喚回数が増えており、1回のシンクロ召喚エクシーズ召喚までに2000〜3000以上のダメージを与えることも可能である。
 特に1ターンキル狙いなどでよく見られる、モンスターを高速回転させて大量展開する行為はコンボが続いている限りほぼ封じることができる。
 しかし、その分《シモッチによる副作用》《堕天使ナース−レフィキュル》除去された際のリスクも大きく、相手に莫大なライフを与えてしまう危険性もはらんでいる。
 また、相手が出したモンスター攻撃力の累計が6000に達するまで維持し続けなければ、このカードダメージ《ギフトカード》に負けてしまう。
 両方を投入する選択肢も当然あるが、基本的には速攻性に優れ安定性の面でもおおむね上回る《ギフトカード》のほうが優先されやすい。

 使用する場合は早期の発動と、除去に対して盤石な体制の確立をなるべく両立させたい。
 除去シンクロモンスターエクシーズモンスターに頼りがちなデッキに対してはなかなかの脅威になるだろう。

  • アニメでのイラストは全体的な構図は同じだが、大幅に異なっている(背景が赤く、堕天使の体が簡略化され、羽が濃い)。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:罠カード効果を受けないモンスター召喚された場合、どうなりますか?
A:そのモンスター自体に罠の効果が適用されているわけではないので、効果はそのまま適用されます。(07/12/06)

Q:効果解決時召喚反転召喚特殊召喚されたモンスターフィールド上に表側表示で存在しない場合、回復する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(11/03/07)

Q:1度に複数のモンスターが同時に特殊召喚された場合、回復する効果はどう適用されますか?
A:特殊召喚されたモンスターの中から1体を選び、そのモンスター攻撃力の半分だけライフ回復します。(12/11/19)


Tag: 《ダーク・キュア》 永続罠

広告