《ダメージ・コンデンサー/Damage Condenser》

通常罠
自分が戦闘ダメージを受けた時、手札を1枚捨てて発動できる。
受けたそのダメージの数値以下の攻撃力を持つモンスター1体を
デッキから表側攻撃表示で特殊召喚する。

 SHADOW OF INFINITYで登場した通常罠
 手札コストと引き換えに、自分が受けた戦闘ダメージ以下のモンスターデッキから特殊召喚する効果を持つ。

 攻撃力の低いモンスター特殊召喚しやすく、《お注射天使リリー》《ものマネ幻想師》等は少ない戦闘ダメージでもリクルートできる。
 《聖鳥クレイン》特殊召喚すれば手札コストも元は取れ、《ヒーロー・キッズ》特殊召喚すれば複数展開も可能。
 相手モンスター攻撃力強化するカードを使えば、特殊召喚できるモンスター攻撃力の範囲を引き上げることもできる。

 属性統一デッキではリクルーターが活躍する事が多いので、主に属性がバラけたモンスターのサポートに使う事になるだろう。
 たとえば、《アイツ》《コイツ》や、《ソイツ》《ドイツ》ユニオンデッキでは役立つかもしれない。
 攻撃表示リクルーター戦闘破壊された時に、即座にユニオンパーツを揃える事ができる。

 他にはリクルーター特殊召喚できない《毒蛇王ヴェノミノン》を、確実に特殊召喚できる。
 手札コストとして爬虫類族モンスター墓地へ送れば、《毒蛇王ヴェノミノン》強化も狙える。
 爬虫類族サポートカード《ダメージ=レプトル》と比較した場合も、手札コストを逆に利用でき、魔法・罠除去に妨害されにくい点で評価できる。

  • 「コンデンサー」とは、少量の電気を一時的に蓄えてから放出する電子部品。
    戦闘ダメージを蓄え、モンスターとして放出するというイメージなのであろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ダメージ・コンデンサー》 通常罠

広告