《ダメージ・ポラリライザー/Damage Polarizer》

カウンター罠
ダメージを与える効果が発動した時に発動する事ができる。
その発動と効果を無効にし、お互いのプレイヤーはカードを1枚ドローする。

 デュエリストパック−ヘルカイザー編−で登場したカウンター罠
 ダメージを与えるカードの発動効果無効にしてドローする。

 ダメージを帳消しにでき、ドローもできるが、相手にもドローさせてしまう。
 【フルバーン】では相手手札1枚で大きなダメージを受けることが多く、ドローさせた1枚からまたダメージを受けることが多いため対策には向かない。
 【チェーンバーン】【マジカルエクスプロージョン1キル】に対しては有効な防御手段になるが、《地獄の扉越し銃》の方が強烈なカウンターとなる。

 しかし、《地獄の扉越し銃》《黒板消しの罠》とは違い、カードの発動自体を無効にできる事には注目すべき点である。
 《グランドクロス》全体除去まで無効にできたり、《停戦協定》の強制的にリバースさせる効果無効にできたりする。
 相手《Emトリック・クラウン》なら特殊召喚無効にして再利用を封じられる上にドローできる。

 現在はバーン効果を持つモンスターが多いので発動は容易。
 除去バーンを併せ持つ効果を持つエクシーズモンスター相手には無効にする意義も大きい。
 しかし、やはりドローによりさらなるダメージを受ける可能性も高い。

  • 英語名の「Polarizer(ポラライザー)」とは「偏光プリズム」の事。
    日本のカード名である「ポラリライザー」はこちらの誤植であると思われる。
  • アニメでのイラストは、戦士のポーズと雷の色がOCGと若干異なっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージを与える効果以外を含んでいても、その発動効果無効にできますか?
A:はい、無効にできます。

Q:自分または相手デッキカードの枚数が0枚の時にこのカード発動することはできますか?
A:いいえ、発動できません。(11/01/08)

Q:《バーニング・スカルヘッド》効果に対して発動した場合、その《バーニング・スカルヘッド》はどうなりますか?
A:発動効果無効になるだけですので、特に破壊されたりはせずフィールドに残ります。(10/07/17)

Q:攻撃力が0のモンスターに対し、《破壊輪》《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》効果発動した場合、その発動効果無効にできますか?
A:ダメージを受けない事が確定しているため、無効にできません。(12/04/11)


Tag: 《ダメージ・ポラリライザー》 カウンター罠

広告