《チャクラ/Chakra》

儀式モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2450/守2000
「チャクラの復活」により降臨。
場か手札から、星の数が合計7個以上になるよう
カードを生け贄に捧げなければならない。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 DARK CEREMONY EDITIONで登場した闇属性悪魔族儀式モンスター

 同じレベル7・闇属性悪魔族儀式モンスターには効果モンスター《破滅の魔王ガーランドルフ》が存在する。
 あちらは全体除去効果が強力であり、攻撃力も50高いため《E−HERO ダーク・ガイア》融合素材としても勝っている。
 ただし強制効果なので、自分モンスターを展開している場合には、こちらの方がフィールドに出しやすい。
 【高等儀式術】ではエクシーズ召喚に繋げて繰り返し展開していく戦術もあり、攻撃力の低さもそれほど気にならないだろう。

 また、《一回休み》効果を受けず、《ダイガスタ・エメラル》《絶対魔法禁止区域》に対応するメリットもある。
 ただ、その場合はレベルを問わなければ《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー》《ゼラ》が存在する。
 そういう意味では《要塞クジラ》等の他の効果を持たない儀式モンスターと比較すると対抗馬が多く、少々差別化しづらいかもしれない。

  • 「チャクラ」とはサンスクリット語で「円、車輪」という意味。
    インドの言い伝えでは、生命エネルギーの根幹であり、人間は7つのチャクラを持つとされる。
    レベル7なのは、そこから来ているのだろうか。

関連カード

収録パック等


Tag: 《チャクラ》 儀式モンスター モンスター 特殊召喚モンスター 星7 闇属性 悪魔族 攻2450 守2000

広告