《チューン・ウォリアー/Tune Warrior》

チューナー(通常モンスター)
星3/地属性/戦士族/攻1600/守 200
あらゆるものをチューニングしてしまう電波系戦士。
常にアンテナを張ってはいるものの、感度はそう高くない。

 STARTER DECK(2008)で登場した地属性戦士族下級モンスターチューナー

 通常モンスター戦士族と、サポートカードは多い。
 ステータスもそれなりにあり、サポートカードが共有しやすい【ローレベル】【デュアル】【イグナイト】での活躍も見込める。
 《予想GUY》《魔の試着部屋》等で展開しながら、シンクロ召喚を狙えれば理想的である。
 《レスキューラビット》にも対応しており、シンクロ召喚するには別に非チューナーを用意する必要があるが、エクシーズ召喚にも繋げられる。

 同じレベル通常モンスターチューナーには《ジェネクス・コントローラー》が存在する。
 こちらは地属性であるため、《ジェム・マーチャント》での戦闘補助や《ナチュル・パルキオン》シンクロ素材になる点で差別化できる。
 さらに《青竜の召喚士》でのサーチに対応しており、《閃光の騎士》《フーコーの魔砲石》と併せてペンデュラム召喚との併用型も組める。

  • 「電波系」とはいわゆるサブカルチャーにおいて「頭の中に何者かからの声、思考、指示、妨害が電波で届くと称する人」を指す言葉、転じて「精神異常者、狂人」を指すスラングである。
    この表現は1990年代前半より大槻ケンヂ等のサブカル界に影響力のある歌手やライターによって広まった。
    または、ただ単に「電波を用いて攻撃やチューニングを行う戦士」という意味なのかもしれない。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sにおいて牛尾が使用したカウンター罠《ディスコード・カウンター》、ジャックが使用した罠カード《チューナーズ・マインド》、遊星が使用した罠カード《ライジング・ラッシュ》のイラストに描かれている。

関連カード

―《チューン・ウォリアー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《チューン・ウォリアー》 チューナーモンスター 通常モンスター モンスター 星3 地属性 戦士族 攻1600 守200

広告