《ツインバレル・ドラゴン/Twin-Barrel Dragon》

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1700/守 200
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して発動する。
コイントスを2回行い、2回とも表だった場合、選択したカードを破壊する。

 THE DUELIST GENESISで登場した闇属性機械族下級モンスター
 自身の召喚・反転召喚・特殊召喚成功時にコイントスを行い、その判定に従い相手フィールドのカード破壊する誘発効果を持つ。

 類似モンスター《リボルバー・ドラゴン》《ブローバック・ドラゴン》と違って毎ターン効果を使う事はできない。
 しかし、下級モンスターなので、手札腐る事がない。
 《機甲部隊の最前線》特殊召喚した時も効果を使え、ダメージステップなので対処されにくいという利点もある。

 効果の成功確率は25%と低く、単体では除去のおまけがつく可能性のあるアタッカーと言った所。
 《セカンド・チャンス》を採用したデッキに投入する余地はあるが、発動していても成功確率は43.75%とあまり期待できない。

 コイントスを行う効果を持つ闇属性機械族の中では、唯一の下級モンスターである。
 自身が破壊された時は《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》特殊召喚でき、《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》破壊された時は自身をサーチできるため、無理なく併用できる。
 《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》と相性の良い《銃砲撃》で、このカードコイントス効果を補うのも手だろう。

  • モチーフとなっている銃は、おそらく「ダブルデリンジャー」だと思われる。
    デリンジャーは手のひらに収まるほど小型の銃で、銃身部分の根元が折れるようになっていてそこに銃弾を直接込めて使用する。
    銃として最低限のパーツで構成されていてリボルバー同様信頼性も高いが、小さい分威力や飛距離も低い。
    ダブルデリンジャーは一発目を外しても即座に二発目を撃てるため護身用だけでなく暗殺にも適しているとされるが、モンスターに対しては一発当てた程度では倒れてくれないようだ。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALではキースが使用。
    原作やアニメに一切登場していないが、専用ボイスが設けられている。
    攻撃の際には銃撃を行うのではなく、銃身で殴りつける。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ツインバレル・ドラゴン》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 機械族 攻1700 守200

広告