《テンタクル・プラント》

通常モンスター
星2/水属性/植物族/攻 500/守 600
近くに動く者がいると、青いつるを伸ばして攻撃してくる。

 BOOSTER5で登場した水属性植物族下級モンスター

 水属性植物族では唯一のレベルモンスターであり、また植物族通常モンスターでは唯一の水属性モンスターである。
 大量展開から《氷結界の虎王ドゥローレン》《ヘル・ブランブル》を打ち分けられるシンクロ素材として【ローレベル】に採用できるかもしれない。
 一応、攻撃力500以下であり《デブリ・ドラゴン》に対応するが、同じ条件を満たすレベル3の《緑樹の霊王》同様やや優位性に欠ける。

  • ザ・ヴァリュアブル・ブック2では、「大量に生息している場所があるらしいので、気を付けよう。」と紹介されている。
    このカード自体は第1期を最後に絶版になっているので、現実的には大量に生息(存在)している場所はあまりないだろう。
  • 「テンタクル(Tentacle)」とは「触手」を意味する英単語である。
    「蔓(つる)」は英語で「Vine」だが、「Tentacle」は触手の様なものも含む名詞なので問題ない。

関連カード

色違いモンスター

―《テンタクル・プラント》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《テンタクル・プラント》 通常モンスター モンスター 星2 水属性 植物族 攻500 守600

広告