《ディスカバード・アタック/Checkmate》

通常魔法
自分フィールド上に存在する「デーモン」という名のついたモンスター1体を生け贄に捧げる。
このターン自分フィールド上の「ジェノサイドキングデーモン」1体は
相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 闇魔界の脅威で登場した通常魔法
 デーモンリリースすることで《ジェノサイドキングデーモン》直接攻撃能力を与える。

 攻撃力2000のモンスター1体に直接攻撃させるために、2枚のカードを消費するのは明らかに重い
 《ジェノサイドキングデーモン》の隣にレベルモンスターをもう1体並べれば、攻撃力2000で直接攻撃できる《No.82 ハートランドラコ》や、高確率で相手に2500以上の戦闘ダメージが与えられる《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》が出せるので、それで十分であろう。

  • 英語版では過去のデーモンとの兼ね合わせのためか、テキストが不完全なものになっている。
  • 「ディスカバード・アタック」とは、チェスの戦術の一つ。
    直線的に移動できるクイーンルークビショップの利きを遮っている味方の駒を動かして、相手の駒に攻撃することである。
    将棋では「空き王手」がこれに近い。
    ちなみに、キングは周り1マスずつしか動けないため、ディスカバード・アタックはできない。
  • 上記の事がある所為か、英語名は「チェックメイト」である。
    これもチェスの用語で、将棋で言うところの「詰み」である。
    「ディスカバード・アタック」とは全く異なるが、実際はキングでキングをチェックできない。
    とはいえ、終盤で発動すれば確かに「チェックメイト」になるかもしれない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ディスカバード・アタック》 魔法 通常魔法

広告