《デス・デーモン・ドラゴン/Fiend Skull Dragon》

融合・効果モンスター
星5/風属性/ドラゴン族/攻2000/守1200
「グランド・ドラゴン」+「レッサー・デーモン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
リバース効果モンスターの効果は無効化される。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードを対象にする罠カードの効果を無効にし破壊する。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した風属性ドラゴン族融合モンスター
 融合素材代用モンスターを使用できない召喚制限リバースモンスター効果無効にする永続効果、自身を対象にする罠カード効果無効にする永続効果を持つ。

 生きる《王宮の号令》とも呼べる効果付き融合モンスター
 裏側守備表示セットされた《ライトロード・ハンター ライコウ》シャドールモンスターを恐れず攻撃できるのは頼もしい。
 ただし《スノーマンイーター》等のリバースした時に発動する誘発効果は防げないので注意したい。

 また、対象をとる耐性を持ち、場持ちもそこそこ良い。
 《強制脱出装置》《破壊輪》に強く、《デモンズ・チェーン》《ブレイクスルー・スキル》無効化もされない。
 逆に対象をとらないカードなどには耐性がないため過信は禁物。
 《聖なるバリア −ミラーフォース−》《奈落の落とし穴》等、このカード耐性をすり抜ける罠カードは多い。

 このように効果自体は優秀なのだが抜け道も多く、攻撃力も2000と低めの数値なのもネックである。
 融合召喚に成功しても《フォトン・スラッシャー》エクストラデッキモンスターにあっさり戦闘破壊されてしまう事も多い。
 有力なメタである【シャドール】に対しても、《影依融合》の存在によりせっかくの効果をさほど活かせない。
 《強者の苦痛》《収縮》戦闘を補助する等、何らかのフォローを用意しておきたいが、《安全地帯》などこのカード対象にする罠カードが使えない点が足を引っ張る。
 総合的に見るとメタカードとしてはフィールドに居座り難いため、一部のデーモンサポートカードにも対応することを活かし《デーモンの雄叫び》などで使い回すことを前提に考えたほうが良いだろう。

 融合素材《融合徴兵》《融合準備》サーチが可能であり、融合自体はそれほど苦労しないと言える。
 しかし、《グランド・ドラゴン》召喚制限の付いたデメリットアタッカーであり、《レッサー・デーモン》上級モンスターとクセがやや強い。
 このため《ドラゴン・ウォリアー》《魔人 ダーク・バルター》と比べるとデッキ事故率が高くなるのは否めないだろう。
 一方で《龍の鏡》に対応するメリットがあり、少ない消費で墓地融合可能な点は上記2種よりも優れている。
 デッキから直接墓地へ送る手段も豊富であり《E・HERO プリズマー》ならば融合素材の両方に対応できる。
 個別では《グランド・ドラゴン》《竜の渓谷》《竜の霊廟》《レッサー・デーモン》《悪魔の嘆き》に対応するため、足りない様ならば採用したい。

  • アメリカの規制に引っ掛かる「デス」「デーモン」の2語が使われているため英語名が大幅変更された。
    直訳すれば「悪魔の髑髏竜」となり、日本名とあまり変わらない翻訳ができている。
    なお、デーモン英語名であるArchfiendが用いられていないが、海外ではデーモンとして扱われ、最新のテキストにも「このカードはルール上『デーモン』カードとして扱う。」の一文がある。

関連カード

融合素材

―《デス・デーモン・ドラゴン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:《幻想召喚師》効果でこのカード特殊召喚しました。
  エンドフェイズにこのカード破壊されますか?
A:『この効果特殊召喚した融合モンスターエンドフェイズ時に破壊される』効果適用されて特殊召喚されているため、そのターンエンドフェイズ時に破壊されます。(16/03/10)

Q:このモンスターが存在する時、《ニュート》墓地発動する誘発効果無効になりますか?
A:はい、無効になります。(13/06/19)

Q:《ニュート》効果攻撃力の下がったモンスターがいます。
  このモンスター融合召喚した場合、数値は下がったままですか?それとも元に戻りますか?
A:その場合、既に適用されている《ニュート》効果無効にできず、数値は下がったままとなります。(13/12/11)


Tag: 《デス・デーモン・ドラゴン》 モンスター 効果モンスター 融合モンスター 星5 風属性 ドラゴン族 攻2000 守1200 デーモン

広告