《デストーイ・ホイールソウ・ライオ/Frightfur Leo》

融合・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2400/守2000
「エッジインプ・ソウ」+「ファーニマル」モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
「デストーイ・ホイールソウ・ライオ」の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した闇属性悪魔族融合モンスター
 融合召喚でしか特殊召喚できず、自身の直接攻撃を放棄する代わりに相手表側表示モンスター1体を破壊して元々の攻撃力分のダメージを与える起動効果を持つ。

 《エッジインプ・ソウ》融合素材に指定しているため、他のデストーイ融合モンスターと併用する場合は工夫が必要になる。
 《魔界発現世行きデスガイド》《エッジインプ・シザー》と使い分けたり、《エッジインプ・トマホーク》効果を利用しての使い分けを狙いたい。
 《エッジインプ・ソウ》自体も汎用性が低いため、融合素材代用モンスターを使う手もある。

 効果《No.61 ヴォルカザウルス》とほぼ同じもので、モンスター破壊バーン直接攻撃制限を併せ持つ。
 しかし《No.61 ヴォルカザウルス》における《迅雷の騎士ガイアドラグーン》のように、制約を帳消しにするような手段がないのが難点。

 同じく除去効果を持つデストーイには、複数枚の除去直接攻撃ができる《デストーイ・シザー・タイガー》が存在する。
 総ダメージ量で見た場合、《デストーイ・シザー・タイガー》以上の攻撃力を持つモンスター破壊し、なおかつこのカード攻撃できるモンスターが存在しなければ、このカードを使う理由がなくなる。
 また、《デストーイ・シザー・タイガー》魔法・罠カード破壊でき、融合召喚直後に除去されても最低限の仕事ができるが、このカード起動効果なのでそれもできない。
 一応、このカードは毎ターン効果を使えるため維持できれば複数回発動できるが、耐性もなく攻撃力も半端で蘇生もできないので、この点も活かしづらい。

 また、単に除去目的ならば、同じ融合素材から出せる《デストーイ・ハーケン・クラーケン》も存在する。
 あちらはバーン効果がない代わりに、表示形式破壊耐性を無視できるなど細かい点が全体的に使いやすくなっており、更に2回攻撃などの効果も備えている。

 総じて、競合する他のカードに比べて活用できる場面が非常に限定され、《エッジインプ・ソウ》自体も使いづらいのも相まってほとんど採用されないのが現状である。

  • ライオンのぬいぐるみから円盤状の鋸がいくつも飛び出したデザインをしている。
    日本語名の「ホイールソウ」は丸鋸を指しているのだろうが、本来『丸鋸』を意味する英語は「circular saw(サーキュラーソウ)」または「buzz saw(バズソウ)」である。
    恐らく、語呂の関係で改変されたのだろう。

関連カード

―《デストーイ・ホイールソウ・ライオ》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《デストーイ・ホイールソウ・ライオ》 モンスター 星7 闇属性 悪魔族 融合モンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ 攻2400 守2000 デストーイ 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告