《デストーイ・マーチ/Frightfur March》

カウンター罠
(1):自分フィールドの「デストーイ」モンスターを対象とする
モンスターの効果・魔法・罠カードを相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、以下の効果を適用できる。
●対象となった「デストーイ」モンスター1体を墓地へ送り、
レベル8以上の「デストーイ」融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、次の自分エンドフェイズに除外される。

 ディメンション・オブ・カオスで登場したカウンター罠
 デストーイ対象とするモンスター効果魔法・罠カード発動無効にして破壊し、そのデストーイ墓地へ送ってレベル8以上のデストーイ特殊召喚する効果を持つ。

 特殊召喚のおまけがついたデストーイ専用のカウンター罠である。
 カードの種類を問わずに無効にできるが、ほぼ全て融合モンスターであるデストーイ対象にとる効果専用のため、範囲は限定される。
 もっとも、【ファーニマル】ではデストーイ以外はほぼ融合素材要員であり、手札融合墓地融合もできるため、フィールドに出した上で守りたい場面は少ない。
 なお、対象を取らない除去融合召喚そのものを無効にされる場合には対処はできないため、過信はしないようにしたい。

 抜け道はあるとはいえ、《デストーイ・シザー・タイガー》《デストーイ・シザー・ウルフ》効果をより確実に通せる。
 特に《デストーイ・シザー・タイガー》は、1体しか存在できない制限を能動的に解除できる点でも相性が良い。
 また、このカード《エッジインプ・チェーン》サーチに対応するため、その点で他のカウンター罠と差別化でき、牽制としても機能する。
 その融合召喚先である《デストーイ・チェーン・シープ》破壊への自己再生を持つため、このカードバウンス等から守れば場持ちは格段に良くなる。

 追加効果として、対象となっていたデストーイ墓地に送れば別のデストーイ融合召喚扱いで呼び出せる。
 ここで《デストーイ・サーベル・タイガー》を呼び出し、墓地に送ったデストーイ蘇生させれば一時的にアドバンテージを稼ぐことが可能である。
 更に《デストーイ・サーベル・タイガー》《デストーイ・マッド・キマイラ》の欠点である重さを克服できる。

関連カード

イラスト関連

レベル8以上のデストーイ融合モンスター

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果墓地へ送ったモンスター融合素材モンスターとして扱われますか?
A:いいえ、扱われません。(15/07/18)

Q:《マクロコスモス》フィールドに存在する時に対象となったデストーイがその後の効果墓地へ送られずに除外された場合、特殊召喚する処理は行われますか?
A:いいえ、行われません。(15/07/17)


Tag: 《デストーイ・マーチ》 カウンター罠 デストーイ

広告