《デルタ・クロウ−アンチ・リバース/Delta Crow - Anti Reverse》

通常罠
自分フィールド上に「BF」と名のついたモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールド上にセットされた魔法・罠カードを全て破壊する。
自分フィールド上の「BF」と名のついたモンスターが3体のみの場合、
このカードは手札から発動できる。 

 RAGING BATTLEで登場した通常罠
 セットされた相手魔法・罠カードを全て破壊する効果と、特定の条件で手札から発動できる効果を持つ。

 「BFが存在する場合」と比較的緩い発動条件で、相手伏せカードを一掃できる。
 その性質上攻撃反応型罠カードには強く、フリーチェーンのためエンドサイクの要領で用いることもできる。
 《魔封じの芳香》等と併用すれば、より多くのカード破壊できる。

 また、条件を満たせば手札からの発動も可能。
 とはいえ、下準備が必要な発動条件のため奇襲には向かず、積極的に狙う程ではない。
 どちらかと言えば、発動条件を満たすような行為を警戒させる目的が主となるだろう。

 このカードの欠点は、表側表示魔法・罠カードには影響を及ぼさない点。
 既に表側表示カードはもちろん、チェーン発動された永続罠破壊できない。
 【BF】ビートダウン型のデッキのため、ビートダウンが苦手とするロックカードの大半に無力。
 また、BF召喚特殊召喚を行う前に除去したい《奈落の落とし穴》《神の警告》等にも対処できない。

 1:多交換できる性能は魅力的だが、召喚反応型やフリーチェーンが中心の環境では、《サイクロン》《ナイト・ショット》等を優先した方が良い。
 このカードを採用するのであれば、BF特殊召喚手段を増やして発動条件を満たしやすい構築としたい。
 特にエンドサイクを狙う場合は、《リビングデッドの呼び声》等の相手ターン特殊召喚できるカードを採用しておきたい。

関連カード

手札から発動可能な罠カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手ターン手札から発動する事はできますか?
  また、自分ターンメインフェイズ以外でも手札から発動できますか?
A:発動条件を満たしていれば可能です。(09/02/14)

Q:手札から発動する場合もスペルスピードは2ですか?
A:はい、スペルスピードは2です。(09/02/14)

Q:このカード発動チェーンして《サンダー・ブレイク》等が発動された結果、「BF」が存在しなくなった場合効果無効になりますか?
A:いいえ、発動後のBFの存在の有無は問いません。
  したがってセットされている相手魔法・罠カード破壊されます。(11/08/13)

Q:「BF」が3体存在し、魔法&罠カードゾーンカードが5枚存在しています。
  この時、手札から発動する事はできますか?
A:いいえ、できません。
  手札からフィールド上に出して発動しますので、魔法&罠カードゾーンに空きがなければ発動できません。(11/08/13)


Tag: 《デルタ・クロウ−アンチ・リバース》 通常罠

広告