《トゥーン・バスター・ブレイダー/Toon Buster Blader》

トゥーン・効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2600/守2300
(1):このカードの攻撃力は、相手のフィールド・墓地のドラゴン族モンスターの数×500アップする。
(2):このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
(3):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは直接攻撃できる。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した地属性戦士族最上級トゥーンモンスター
 トゥーン化した《バスター・ブレイダー》
 トゥーンモンスター特有の効果と、相手フィールド墓地ドラゴン族の数だけ自己強化する永続効果を持つ。

 最上級トゥーンモンスターには、不確定ながら除去効果を持つ《トゥーン・リボルバー・ドラゴン》や、攻撃時の魔法・罠カード封じで安定性が高い《トゥーン・アンティーク・ギアゴーレム》がいる。
 特に後者は《歯車街》という特殊召喚手段も持つので、それらと比べると相手に依存した自己強化しかないこのカードは相対的に見劣りする。
 戦士族サポートカードに対応するという利点も、種族がばらけている上に他の戦士族《トゥーン・ゴブリン突撃部隊》しかいない【トゥーン】では大きなメリットにはならない。

 バスター・ブレイダーモンスターとして見た場合にも、《バスター・ブレイダー》扱いではないため、対応するサポートカードがほとんどない。
 《バスター・ブレイダー》には墓地からのサルベージも可能な《竜破壊の証》があるので、このカードのためだけに《トゥーンのもくじ》を使う必要もない。
 《破壊剣の追憶》《破壊剣一閃》などには対応するが、結局はこれ以外のバスター・ブレイダーを使った方が良く、【トゥーン】でこれらのカードを採用しても対応カードの少なさから事故要因になるだけである。

 総じて、【トゥーン】でも【バスター・ブレイダー】でも採用するメリットは非常に低い。

関連カード

収録パック等


Tag: 《トゥーン・バスター・ブレイダー》 モンスター トゥーンモンスター 効果モンスター 星7 地属性 戦士族 攻2600 守2300 トゥーン バスター・ブレイダー

広告